LastUpDate20100731
変・その他
ゲームジュース食べ物その他

100731

お菓子の自動販売機。
この手の自販機はあることにはあるのですが、絶対数は少ないと思います。
明治製菓による専用自販機、ネスレによるジュースとの混合(キットカット系)の
自販機専用パッケージ商品を含むタイプは割りと多いと思われますが、
これはジュース用自販機を、店側独自で完全にお菓子専用に置き換えているようです。
本体もサンプルもだいぶ色あせていますが稼動中でした。
商品価格はみんな100円か120円と、高くもなければ安くもないという無難な設定。

090228

1・駅の駅?
最近では道の駅にあやかってか、まちの駅や川の駅、人の駅に肉の駅となんでもかんでも駅を名乗ったところが現れています。町の駅や川の駅などは組織化しているので一応まとまりはあるのですが、まだまだ知名度は低いですしパクリ感がいなめません。そんなまちの駅のひとつなのですが、本来のいわゆる駅前にあるとはいえ、そのままJR路線駅名を 町の駅名にもってきているためになにがなにやらといった名称になっています。用途や組織が違うとはいえ、自分も駅であると自称するならばもっと堂々とすべきではないかと思います。

2・某鑑定団にて販売中のソフトパッケージに貼られている注意文のシール。
「お買い上ばの際はパツケージをレジまで(略)」。
「入って」も「っ」が下揃えではなく中心にきているので「つ」なのかもしれません。店が店なので、こういうシールをわざとアジア系の店から流用しているのかもしれませんが、そうでないとしたら素直に日本人による日本語でのシールにすべきですね。それにしても中華製のかなはなぜか漢字とはフォントが違うものがよく目立ちますね。


部分拡大

レタッチで線をなぞる

・2次元販売買取
画像がぼやけていてすみません。これまた鑑定団系のショップなのですが、取り扱い品目の看板に「2次元」の文字。アニメやマンガ関係の買取かと思いきや、アニメ・漫画・ゲーム・DVDといった表記が別にあるので単純な2次元商品ではなく2次元そのものなのかもしれません。どうやって取引をするのかも具体的な商品内容も謎です。

080910


ブックオフ塩尻店にて見かけた、ブックオフペイントの自動販売機。
中身は普通のドリンクベンダーと同じで、とくにこれといった特殊な商品はありません。
わざわざ専用のカラーリングということは、店舗側が買い上げての設置なのでしょうか。

 

 

高崎市田町付近にある某ショップ前の自動販売機。
暗くてまったくわからないが、商品見本以外の部分にはラーメン缶ロゴのイラストが複数あり。
ラーメン缶やおでん缶のバリエーションの他にも、ギャルゲーの缶ジュースやお菓子、むき甘栗、
最近はちょっと見かける機会の少ない謎のジュースなどが置かれている。
以前に変ジューにて紹介したefココアもこちらに置いてあった物だそう。
忍者蕎麦
手打ち忍者そば・五ェ門
なぜ忍者なのか。なぜ五右衛門ではないのか。
謎が謎を呼ぶ蕎麦屋だ。


助六氏より画像提供。
私有物であって現在は正式なポストとしては使われていないらしいのだが
一般家庭の軒先などにあればやはり驚く。
単純にポストを個人的に所有している人は割りといたりするが、
こういったリペイントを見るのは初めて。
しかもご丁寧に文字部分にはちゃんと白で塗りなおしてある。
下の記事で丸型ポストを今では見ないなどと書いてしまっているが
こうして引き取られたものだけでなしに、現役の丸型ポストも
けっこう街中にあったりする。


とろふわプリンのマンガ2話目。
複数開封しているものの未だに2話と3話しか出ていない。
この様子だと他の話もボケ+欄外でのフォローという形なのだろう。


森永乳業のとろふわプリンのパッケージ裏のマンガ。
とりあえずはこれが3話目なので、最低でもあと2話は種類があるようだ。
この手のシュールな話しは非常に大好きだ。
欄外でフォローがされているのがまた味があってよい。

コスモス
15-20年くらい前に駄菓子屋の軒などによく置いてあった、
コスモスという玩具自販機の成れの果て。
これはすでに販売目的を終えており、商品見本などの描かれた
内部差込の看板も取り外されていた。
ちなみにこれはボタン式で、バリエーションとしてレバー式のものもあった。

とっとこ公太郎
つっこみどころ満載な生物(?)です。
某宗教関連の冊子(有料)に使われた挿し絵らしいです。
これでお金がもらえるなら、うちも描かせてもらいたいもの。
どんなお話だったのか非常に気になるところです。

字手
流行のギャル文字です(嘘
人名なのですが、ノーヒントで読めたらすごいです。答えは書きません。

ポスト  ポスト
なにげに、今ではすっかりみることのなくなった円形ポスト。川口市内にて撮影。
ついこの間までは近所でも多かった気がしますが、気づけば地元にはもうないような?
郵政の民営化から1年たったし、こういった古い物がいつまで残るのかも気になります。
といいつつも、特定の「古い町並みが売り」の地域なんかでは割りと残ってたりしますね。

こうたろうねぎ
宏太郎葱。我が市の特産。有名料理屋とかレストランでも使用されてるらしい。
うちじゃ出荷していないけど、専業農家ではやはりこれの栽培がダントツなご様子。
地元駅構内の看板を撮影。

豆腐
見た目が白い長方形だったために豆腐呼ばわりされた前使用機種の携帯。TK05。
その前に使っていたTK01が故障した為に、一時的な代替品として購入するも、1年半以上の付き合いに。
簡易な背面ディスプレイの発光色がきれいでした。かろうじてカラーだが機能は無いに等しい有り様。

ゲームジュース食べ物その他
変indexメニューBBS