lazy stance
不明なプラグインまたは実行スクリプトはドリームキャスト専用です。
このサイトについて

メニューBBSリンク


Lazy stancE
★☆更新履歴(最大5件・重複略有り)☆★
  アナログゲーム日誌更新。170819
  風景印リスト更新。170608
  事に2016年赤城山追加。160930
  DC版MTGルール・その他更新。160711
  トップページ配色・カウンターデザイン変更。160512

  サイト移転110423

Windows
戦国TURBフォント
ダウンロードする?

本のレビュー・ブクレポ公開中

全国CECIL普及委員会



雑記・憶津記
ゲーム類とフィギュア類の雑記を中心とした病弱日記。
外部のサイトへのリンクは基本的に別ウインドウが展開します。
検索で来た方へ:お探しの記事は過去ログにあるかもしれません。

・映画
 トゥームレイダー2:吹き替えのTV朝日版とのこと。
 同名ゲームがそれなりに好きなのと、かつて1を映画館で見ていたよしみから時間を割いて視聴。
 当時はまだ文字通り脂がのっていたアンジェリーナ・ジョリーの主演に期待できる。
 世界各地を大きく動き回ったり、伝説上の存在がもたらす脅威へと迫ったりするのはゲームシリーズ同様。
 中盤はシティアクションになっていたが、世界を舞台にする都合上、遺跡だけで完結するわけにはいかなかったのだろう。
 洋画にありがちなラブシーンは控え目かつストーリー的な意味合いがあるのでやや好意的に受け取れる。
 終盤の舞台であるアフリカでは、訳知りの部族とのやりとりがわざとらしいのは萎え。
 創作オカルト話にありがちな訳知りの地主や坊主・神主の役割で、いかにも用意された配役すぎるのだ。
 しかし、シナリオこそ違えどもゲーム版自体も割と妙な舞台設定なので違和感としては薄め。
 最終盤の「生命の揺り籠」という場所での次元表現は割と好き。
 これといって良いとも悪いともない映画で、これもまさに娯楽映画。

風に当たり続けていると気分が悪くなることがあるのだが、今日はまさにそうだった。
しかしやけにじめっとしていて蒸し暑いので風を求めたくなる。風にあたってもあたらなくてもつらい。170822

過去ログ

LSD過去ログ