雑記・2019年3月

4月メニューKG板2月


・Switch
 テトリス99:99人バトルロイヤルテトリス。これが面白くてたまらない。
 幸いにも、以前にこれとほぼおなじ操作のPSP版テトリスにハマっていた時期があったので
 操作面ではとくに違和感などなくスムーズに動かせて良い。
 1桁人数までに居残るのはそこまで難しくはないが、1位には全くなれず。

昨日届いた靴の開封とwebmoneyカードの登録。
靴は望む形状に、アウトドア向きのソールなので今後の散策がより楽しみに。
webmoneyカードは用途・機能がauwalletと被っているので出番が無さそうだが、
とりあえずチャージ済みの1000円はスイッチのバーチャレーシング予算になるので嬉しい。
微妙な不調ぶり&むずむず足症候群ぽい。190331

来月はどこへ足を向けようかとつい考える。一昨年から群馬東部や栃木南西部を
うろつくようになっての傾向を見るに、遺跡と商業地が多く動きやすい平野部と、
適度に行動した気分になれる低山や山麓が合わさった地域への好みが強い。
実際的な移動手段と行動力の都合で、1地域への1訪問で行ける範囲は狭く、
行ったことがない場所はもちろん、行った場所でも再訪したくなるものがあるので
同じ地域へ何度も足を運びたくなってしまっている。

雨。だいたい寝ていた。
靴と当選品のwebmoneyカードliteが届いたが、気が乗らずに開封せず。190330

・Steam
 Risk of Rain:2のアーリーアクセス版が配信されたことにちなんで
 ほうぼうで1も2も話題になっていたのを気に、知人とオンラインマルチプレイを行った。
 元々うまくもなくほぼステージ毎に途中退場してしまっていたが、
 協力者がほぼ一人でクリアしていって見事最終面まで終えてしまった。
 もっと長く生き残れればさらに楽しいだろうし、ちゃんと共闘感を出せるプレイを目指したい。
 おかげで、ほぼ床ペロしているだけなのに実績やアンロックが進むという面白い事態に。
 こうして進捗率があがると、ソロでも頑張ってみようかなという気にはなる。
 併せて何年振りかのボイスチャットを行ったが、音声入力は問題なかったようだが、
 出力のほうはある程度調整が必要だった。

 魔神少女:Steam立ち上げついでにこちらも久々に起動してみたら、
 今になってなおカラーチェンジがシェガーショップに追加されていた。
 固定の1パターンが追加されただけだが、格闘ゲームで3P4Pあたりに設定されてくるような
 スタンダードからは外れてイメージの変わる色合いである。
 それと別につい先日からテスト版の配信がされたばかりで、デバッグのお願いが出ていた。
 製品化直前のデバッグに参加したことが懐かしい。

今月はいい加減に過ごしすぎている。190329

・アイカツ
 アニメ:フレンズ1年目最終回。といっても2年目に続くので番組自体は継続。
 さらに翻ってしかし、フレンズではたびたび「これで最終回でいいんじゃないか?」という
 きれいな締めのエピソードが実に多くいつが最終回でも問題ないような。
 スターズから引き続けて観て1年、お気に入りのまま楽しめたし、これからも楽しめるだろう。
 DCD:アニメに先行してこちらは1週早く3月中からの新シリーズ開始。
 基本的な部分はスターズからのアップデートの積み重ねのままではあるが、
 今回から変わる仕様、ゲームモード、いくつかのリセット・変更されるセーブデータなど
 同じフレンズでありながらも1年目との差別化が強く出ている模様。
 とはいえそれはスターズでも1年目と2年目の差異として通った道。
 変更点のことを思うとこの間録画台に行っておいたのはやはりタイミングが良かった。
 今回からはルーレットも店舗大会も4月下旬開始の2か月に1回ペースっぽいので
 慌ててプレイしにいかずにのんびり楽しみたい。
 今日さっそくプレイした人の感想を見ていると煽られるものがあるが、
 コンプリートやスコアアタック目的の人とは超えられない壁があることは自覚してるので
 刺激は受けつつも引っ張られすぎないよう。

・インフラカード
 4月〜6月にかけて、栃木県にてアフターDC(デスティネーションキャンペーン)関連インフラカード各種が、
 群馬県にてプレDC関連ダムカードが配布されるという話を見つけた。
 一部は既存の天皇陛下在位30周年記念ダムカードと配布場所が被っており、まとめての入手も可能。
 渡良瀬橋と草木湖は狙ってみたいがはてさて。今回初登場のとちぎ橋カードは松原橋がその気になれば入手可能だが、
 この時期には行く予定がないので意欲としては低い。公園カードはほぼ行動範囲外。
 橋にしても公園にしてもいけなくもない地域はいくつかあるが、他に理由がないと単体目的では行き難い。

 以下ははうやしの雑記ブログ あんだんべぇーさんより。
 全17種類!栃木アフターDC限定ダムカードの配布が決定、配布情報を紹介します
 全4種類!群馬プレDC限定ダムカードの配布が決定、配布情報を紹介します

・MTG
 ARENA:アップデート。今日から立体風拡張カードとスリーブのスキンが実装された。
 これに伴ってデッキ編集画面もレイアウトが変更されている。
 拡張デザインとスリーブは無料プレイでもゲーム上通貨を稼ぐことで手に入れることができるが、
 完全無課金組にとっては高いと思う。逆に課金上等な人にとっては安いだろう。
 リアルカードのフォイルやバリエーションと同じくゲーム性にはなんら影響がないので着せ替え感覚で。
 ゲーム使わずに見るだけなら未入手のスキンも眺めるだけはタダなので、入手するかどうかは
 サンプルを見て気に入ってからで十分だろう。
 立体風といってもその表現の都合上、イラストの手前を中心に奥のほうをぐるぐる回す表現なので
 正直飽きは速そうに感じてしまった。結構目立つので、特定のカードをスキン変更することで
 ゲーム中のカードの区別の視認性の向上にはつながりそう。
 今は2種のゲーム内通貨を灯争戦争に向けて貯めているのでまだ入手はしないつもり。

・懸賞
 先月当選が確定していた4gamerの懸賞品が届いた。
 プラチナゲームズというゲーム会社(代表作にベヨネッタやニーアオートマタなど)のグッズ一式で
 スタッフグッズ感の強さと実用性を兼ねたいい感じのアイテム群となっている。
 とりあえずさっそくステッカーを自転車に貼ってみたし、半袖Tシャツはこれからの時期に普段使いできる。
 リバーズ社製タンブラーも夏場に合うこと必至。
 提供してくれたプラチナゲームズと、キャンペーンをやってくれた4gamerに感謝。

寝不足のために当然眠い。
安いものだが通販で靴を注文したので楽しみ。190328

・Switch
 二角取り:今夜までのセール中だったのを、上海と勘違いして購入。
 これはこれでパズルゲームとして十分に成立しているので遊べるが、
 全体としてUIがいまいちなのが惜しい。

 FF7:気になっている。スクエニのこの手のソフトにしては安い事、
 安心して遊べる評価、過去に未クリアであることなどから手を出してもいい。
 とはいえなんだか急いで買うものかというとそうでもないという。
 そういえば3DSのFF6がすっかり放置になっていたが、電池も回復したのだし
 先にあちらを再開したほうがいいのかもしれない。

少しだけ畑で畝づくり。
ところで以前からだが家の納屋が倒壊の危険ありで戦々恐々。
これが実際に倒れてしまうと諸々身動きがとれなくなる。190327

・山火事
 足利で一昨日に端を発する山火事が続いていた。
 越床峠のハイキングの途中に鐘があったので鳴らしたら、
 ふもとのほうから消防車のサイレン音が鳴り渡りだして驚いたものだ。
 山を下りた後もたびたび消防のサイレンが聞こえていた。
 帰路において山を振り返ると靄がかって見えたのを撮影したが、
 靄か雲だと思っていたものはこの火事の発端となる煙だった。
 火元となった家一軒はすぐ鎮火できたそうだが、この日の風もあいまって
 山に燃え移ってしまったという。
 今日は鎮火できたらしいが、周囲は燃えてしまったようだ。

・ブラウザゲーム
 城プロ:先週の武神降臨イベントは久々に「難しい」の攻略ならずに終わった。
 レアリティの暴力で解決したいところだったが、ボスの特性としてのバフ無効化と
 足止めに適した計略持ちの城娘の利用を強いられることで編成の幅が厳しい。
 雑魚敵も止め切らず、敵パラメータが高すぎるうえでの条件戦はどれもつらい。
 それはともあれ、RE開始からの3周年記念週。今後のストーリーや新規城娘たちも引き続き楽しみ。

 アイギス:エインヘリヤル極級をなんとか☆1クリア。☆2ですら無理すぎ。
 攻略動画を参考にしたが、投稿者は過去のイベントキャラとゴールド以下編成なうえに
 編成枠をだいぶ余らせた余裕のクリア。自分にはとってムリゲーに見えるステージだが
 こういう解の存在にピース数の莫大なパズルゲームなのだなと思う。
 育成のリソースや普段の使い勝手からくるキャラ選択の偏りがあるので、
 この手の動画で使われるキャラを持っていないか育っていないことがありがち。
 類似や上位互換のキャラで代替できれば簡単だが、パラメータや特性の微妙な違いが
 そのステージにおける換え難い役割を担っていて本当に感心する。

今日はやけに甘いものを欲している。
出されたエイワのハートマシュマロがやけにおいしかった。190326

・アイカツ
 欲していた旧カツのサイバーグラフィックワンピが手に入った。
 これはまた録画台に行かねばなるまい。
 回数は減ると思うが、フレンズ2期もマイペースに遊びたい。

腿がやや強めだが、全体的にほどよい筋肉痛。
毎度のことだが、自転車で走行中は腿が疲れるが、
腿が筋肉痛になるのは歩いた時ばかり。190325

・ポタリング
 足利に対する複合的目的により、1月からのリベンジプラスと行ってきた。

 あいかわらず前日の夜更かしからの寝坊で出発が遅れる。
 まずは妻沼線の橋脚付近からはじまる、大泉町の小泉という地域を走るいずみ緑道を行く。
 緑道を進むと、突然人だかりにぶつかった。
 活きな世界のグルメ横丁という、冬季3か月と夏季1か月を除いて
 毎月第四日曜日に定期開催している継続的なイベントらしい。
 場所が屋外なのとサンバなどの舞踊ステージがあり、おそらくそれらを考慮して冬季はないのだろう。
 予定外だがチパというチーズパンのようなものを行動食兼昼食として買い、
 時間はかけられないがステージも少し見て行った。
 ご当地アイドルのCDも売られていたが、現場では詳細不明すぎてスルー。種類は比較的多かった。
 小泉城址公園も少し覗いてみたら、こちらも催しの準備中。
 さくらはまだ咲いていないようだが、明日からの桜まつりの設営をしていた。
 ここで先のグルメ横丁の花火の音が大きく聞こえた。

 大泉を抜けて太田市郊外。
 以前寄った塚回り古墳を再訪。
 
 沖之郷のオレンジハット付近の畑の中に石仏。背後には観音山古墳も見える。
 
 このあたりから見る金山は姿麗しく、ズーム撮影では木々の合間に社殿らしき建物が見えた。

 またいで足利市。
 北岸はわからないが、南岸側は近隣の深谷市や太田市同様に古墳が多い。
 なのでヨークタウンを目印に、住宅街の中の古墳を目指した。
 荒れてはいるが、木で埋もれず露出しているだけそれっぽさのある墳丘だった。
 古墳にありがちな後世による別の信仰を受けていたが、それらもまた崩壊していた。
 その先のドラマで目当てのアイドルカツドウ。
 付近にはブックオフ、ワンダーグー、セカンドストリートと、リサイクル店が多いが
 それは強い誘惑になるので入ることすらせずにスルー。

 渡良瀬川を渡り切ったところで振り返って足利富士を見る。
 写真の右側山頂部に以前登った社殿が確認できた。
 
 

 北岸側、足利市の本体だろう方面へと初進入。
 歴代の町村合併の影響はもちろんあるが、足利市は市街地を複数持っている感じで
 単に足利市街地と言われたらどこを指すのかよくわからない。
 越床へ向かう国道にはすぐに行かず、適当に進んでいると旧木村輸出織物工場/事務所という
 道すがら大変に目を引く建物に遭遇した。
 しかるべきタイミングであれば内部見学もできるという。
 

 山を目指してさらに進む中、もうひとつのヨークベニマルに遭遇。
 市街地からそう距離はないが、ちょうど山と川に挟まれた立地のせいで非常に郊外感が強い。
 この西あたりにはトンネル通りという、別の山を貫いた通りもあって
 足利北部がいかに山あいにあるかというのが伝わる。
 しかし移動上で高低差はさほど感じず、感覚的には平野部である。
 

 川を挟んで目的の国道と並走する田舎道を、その合流まで延々と走る。
 この頃にはすでに時間不足を理解していたので、足利富士や勧農城へ行くのは諦めた。
 国道合流後に緑の一里塚という休憩所でトイレ休憩をすればもうすぐに越床トンネル。
 トンネルを通りたいが、やはり時間がないのでぐっと押さえる。
 
 封鎖された旧国道。そしてハイキング用の駐車場でもある。
 ここから展望台を目指してポタリングからハイキングへと転換。
 

 帰ってから知ったが、展望台だと思っていた番屋まで登頂。
 頂上にはまだ先があるが、帰る時刻がまずいので今日はここまでと割り切った。
 番屋には時々管理人(?)がいるらしく、メニュー表が掲げられていた。
 全体的に納得な価格だが、水100円とあるせいで他が安く見えるトリック。
 
 ここが展望台だと思い込んだ理由として、まさに展望台があったことがある。
 漠然と、見えているのは方角的に足利市街ではないだろうとは思っていたが、
 確認をしてみたらトンネルが通じた先の佐野市北部方面のようだ。
 

 復路にあたってライトの準備を始めたらサブのライトが無い。
 どこかに置いてきたかと思ったが、荷物の出し入れの履歴を考えたら
 家に置いてきたのではと思い、帰ってから知るが事実その通りだった。
 帰りは複数の市街地を通って帰るので、最悪は現地調達もしていけるのが救いだが
 これが本当に山の中だったりしたらひどいところだった。

 帰りがけには予定通りにオープン店に寄れたが、ずいぶんな混雑ぶりだった。
 購入商品によって待ち時間が違うので、すぐに済むものにしてさっと出た。

 今日は行きも帰りも知らない道をそこそこ通ったが、その前後の接続を知っており
 大きく迷うことなく移動ができた。
 行きは迷うのも楽しみに転じるが、帰りは暗くなるのと早く帰りたくなるのとで
 冒険はしたくない。速度面ではルート取りが良かったとは言えないが、安全には帰れた。
 越床の番屋にあったカエル神社で、「無事カエル」を祈願した甲斐もあるだろう。
 とにかく問題は出発から起因しての時間配分に尽きた一日。
 触れられた内容については満足しつつも、さらなる再訪を誓うのであった。

・アイカツ
 第一目的の録画台では撮りたい動画を無事撮れた。
 最後にあわよくばで撮ろうとした「カレンダーガール」は前回同様に容量不足で失敗。
 静止画でごまかしたが、もともと予定外だったのでがっかりではない。
 第二目的のルーレットは最後のプレイ時に当選、実に都合が良い。
 排出運も良く、ハイレア有りダブリ無しで上々。
 第三にフレンズ1期のプレイ納めのつもりでもあったが、プレイを終えてから過去ステージばかりで
 6弾としてのプレイ納めではなかった事に気が付いた。
 ともあれ、今日のアイカツ運は大吉で大満足に終わった。充足の中、さらばフレンズ1期。

みどり市行きでもそうなのだが、現地までの移動が自走な時点で
時間も体力もより余剰が必要なのが結構後半に影響してくる。
行きはどこまで進んでもいいのだが、行った分だけ帰りがつらい。190324

・Switch
 DELTARUNE CHAPTER1:クリア。二時間強程度で終わりなので短いのだが満足度高し。
 やり残していることがあるのでまたやるかも。
 戦闘はシステムは面白いのだが、レベリングやアイテム探しなどでの戦う必要性がないので
 雑魚戦には若干面倒に感じる時はある。ボス戦はどれも良好。
 Chapter1単体でも引き込まれたが、Chapter2への思わせぶりな引きも十分気になる。
 順番が前後するが、こうなるとUNDERTALEにも興味をもつというもの。

 Jotun:北欧神話の雰囲気や語りは素晴らしいが、ゲーム的には8bitか16bit時代かという感じ。
 当時のゲームよりはリトライ性は良いので、ミスをしても継続しやすいのは救い。
 今のところはSteamやSwitch移植のインディーゲームにありがちな雰囲気ゲーに収まっている。
 出来が悪いというわけでもなく、とりあえずクリアを目指して進める。

・3DS
 あいもかわらずファミコンウォーズのプレイになるが、電池が新しいとこうも長く持続するかと
 なかなかに感心をしてしまう。DSiなのでより電池が持ちやすくはあるのだが、
 交換前は5分ももたないくらい消耗していたので、感じ方もより極端になる。
 特に電池のメーターが減ってからのモチの長さには驚きさえする。
 交換前がひどすぎとはいえ、交換した甲斐があったというもの。

・城
 少し前に城プロの生配信で告知があったが、TVで「お城総選挙」という番組があったので見た。
 主に城プロで得た知識がそのまま出ていることが多く復習的に楽しめたし、
 城プロやそのwikiには足らない映像資料も出てくるのでそのへんはTVなりのメリットだった。
 こうして番組を見ていて思ったが、城跡巡りは好きだが現存/復元問わずに城郭の建築物ではなく
 よくて石垣のような建造物や遺構、ひどいときには案内碑だけ、というものばかり見に行っている。
 実際的にアクセスの問題や母数の違いというのが非常に大きく影響してはいるのだが、
 行くのは城跡ばかりで城は見ていないなと改めて痛感した。

寒の戻り。もう使わないだろうと昨日電気ブランケットを片付けたところだったが、
今日はそれを使うことも検討するくらいに寒く感じた。
日中は昨日に続いて強風があり、今日も予定を取りやめた。190323

出かける予定だったが寝不足と強風のために中止。
ここ10日くらいか、あるいはそれより前からずっと目が疲れたような状態が続いている。
眼精疲労の時の目の疲れとはまた違ったもの。そしてそれとはまた別にだるい。190322

・Switch
 Cuphead:日本語対応込みでSwitchでの配信が決定していて驚嘆。
 実際に遊べるようになるのは1月後だが、すでにあらかじめDL対応で販売中となっている、
 すぐに買うかはわからないが(あらかじめでは買わない)、いずれ必ず触れたいソフト。

 Jotun:以前にほしいものリスト入りさせていたが、今日からのセールのメールを見て
 つい購入してしまった。DELTARUNEとともにサクサクと消化しておきたい。

 それにしてもマルチプラットフォームの良作が増えて、ソフトの選択肢が多いこと。

・映画
 レンタル屋でレディ・プレイヤー1が旧作落ちしていたので借りようかと思ったが、
 すべて貸し出し中でそうもいかなかった。

・ブラウザゲーム
 グラブル:5周年イベント「000」を見ておこうと思いつつもクエスト一覧になかったので
 もう終わったものかと思い込んでいたが、マイページ上にまだ残っていた。
 期限が明日までということで急ぎで消化。

筋肉痛がまだ残る。こんなに長いのはさすがに初めてかもしれない。190321

・3DS
 ゆうパックの配送の早さによって、昨日の今日で到着。おかえり。
 交換希望箇所に1点加わった形で実費請求分の交換修理がされていたほか、
 外装に関わる他の部品とカメラユニットまでが無償交換されていた。
 この際に張りっぱなしだった保護シートは失われてしまっているが、
 修理に出す前の準備として剥がすように指示があるのを見逃して梱包してしまったので、
 これはどのみち失われてしまうのはやむを得ない。

 今回問題だった電池は個別販売もされているのだが、電池の代金は
 異常のチェックや分解交換などの手間賃である技術料に計上されていた。
 前述のとおりその他のチェックと部品交換がされているわけだが、
 販売額との差額がたった300円で至れり尽くせりになってお得である。
 さらに返送料無料、web申し込みで請求5%オフまでつくので、総合してみると
 部品の実費以下のサービスなのではとすら思えてしまう。

 意外な点としては、京都は宇治の製造工場がある修理センターに送ったものが、
 和歌山市に転送されてそこで処置を受けた模様。
 和歌山市には別企業のゲームホスピタル和歌山店というものがあるが、
 そこで処置がされたのか、任天堂系列の施設があるのかまでは不明。
 ゆうパックで返送される最中に大阪局ではなく京都局を経由しており
 3DSも郷里が名残惜しかったみたいでいとをかし。

 修理上での状態確認的な起動確認などもされているのかな?と思って
 記録帳を開いてみたところ、案の定「?????」という起動形跡があった。
 ゲームソフト扱いではないようで、ソフト図鑑のほうには残っていない。
 

 ともあれ、これでまたN3DSを外に連れ出せることになる。
 渡良瀬行きとは時期が前後してしまったが、またなにかしらの
 立体写真が撮れると楽しいことだろう。
 もちろんゲームもケーブルを気にせず気軽に起動できて携帯機の面目躍如。

・Switch
 DELTARUNE chapter1:有名なUNDERTALEの後継作。
 UNDERTALEをやったことはないのだが無料なのでやってみた。
 UNDERTALEも同じような感じらしいが、戦闘システムがなかなかに独特。
 表現や雰囲気にMOTHERやMOONが彷彿とされるが、それもUNDERTALE譲りなのだろう。
 chapter1とあるし、フリーソフトでもあるのでボリュームのほどはあやしいが、
 とりあえずゆっくりと進めてみる。好感触。

 VA-11 Hall-A:ヨドバシのポイント消費がてらパッケージ版を予約注文。
 頒布量が多いのとDL版との価格差があるのでこのタイプは値崩れを起こす気もするし、
 安く触れるだけならSteam版という手もあるが、Switch版として欲しかったし
 CD他の特典もつくので思いきった。発売は2か月近く先なのでお預け。
 TORQUEL同様にPLAYSMへの応援の気持ちも込めて待つ。

 SEGA AGES:「バーチャレーシング」の発売が近付いているので楽しみ。
 とはいえど、このシリーズは他のスウィッチ用ソフト同様にセール化が早いのと
 3D復刻のセット販売という前例もあるので、単品版の購入にはためらいが生じる。
 「アレックスキッド」や「ゲイングランド」も完全にセール待ち。
 そのセールも今現在行われていて、先に出た4タイトルが対象になっている。
 「ファンタシースター」が気になるが飛びつくほどでもなし。
 全体として3D復刻の時のような目玉要素に欠けるので、ソフトを選んでしまう。

 リアルタイムバトル将棋:現状いろいろ積んでるのですぐには買わないが
 今非常に気になっているソフト。好評で早くもアップデート予定もあるんだとか。

左ふくらはぎに限ってまだ筋肉痛が残る。さすがに長い。190320

・3DS
 早くも修理完了で出荷手配済みの連絡がきた。
 今回は電池回りだけなのがはっきりしていて、内部分解を必要としないので
 ほんとうにただ交換しただけなのかもしれない。
 請求としてはおそらく電池代と裏蓋代だと思われる。

今週のうちに録画台と眺望を目当てに足利に行っておきたいが、
しかし行かずにだらけて終わりそうな気もする。
触発されて別方向のダム湖にも行きたいが、そちらは計画から必要。
他人からすると大した事ではないのだが、自分にはなかなかの遠出。190319

・3DS
 月曜になって修理受付が受理された。
 あとは予算内での見積もりからの実修理待ち。
 段階式ではあるが事前に予算指定があるので、その範囲外の場合のみ確認連絡がくる。
 案内上では受付から2週間以内での返送ということだが、実際は早いのではないかと踏んでいる。

・MTG
 仲間内で妙な条件戦を申し込まれているので、それに合わせたカードの捜索とデッキ作成。
 思った以上に該当カードがあったことには驚いたが、カードの整理がついていないことを
 改めて思い知らされもした。

おそらく眼精疲労からくるだろう苦痛に苛まれていた。190318

・Switch
 スプラ2:昨晩からフェスに参加予定だったが、帰ってから他の事や眠気によって
 フルにプレイしても時間内にえいえんガールに到達できるか怪しい中、
 NSOの期限切れであわてて有効化するには躊躇って不参加。

 ゴートシミュレーター:スイッチの安定環境+旧来のDLC込みなら買いなおそうと思っていたが
 予想価格の軽く2倍だったのですぐの購入は断念した。
 ゲームが新しいわけではないので、それなりの価格だと他の選択肢に目が向いてしまう。
 とはいえ面白いので購入はより時間をおいてのセール次第になりそう。

・デジカメ
 今回は長丁場だからと予備電池ももっていったまではよかったが、
 容量1Gのまま交換も予備の用意もしなかったメモステのほうを先に使い切ってしまった。
 その場で撮影ミス分などを何枚か消して容量確保するがさすがに少なく、
 もう少し撮っておきたいという場面で撮影数を絞らざるをえなくなってしまった。
 代わりにケータイで撮っておいたが、明るさの調整を中心に画がはっきりしない。
 今日になってから、本体保存を利用すればまだ撮影できたことを思い出す。

・MTG
 Legends英語版のアンコモンのレジェンド・クリーチャー20種が揃った。
 状態はまちまちだが、これが案外と全種揃って売られている店もなく、
 同じアンコモンでも顕著な供給差。状態まで踏まえると思うようには揃わない。
 レアは高価格帯が無理という前提ながらも揃えるにはあとどれくらいかと調べたら
 まだ30種も残っていた。イタリア語版で手を打つと一気に半額以下になるのだが、
 それでも数の多さと一部の高さ&在庫のなさでやっぱり無理。

 別件で、ヘビープレイドとして買った2EDの津波の状態が案外と良くてちょっとうれしい。
 表だけみると若干の汚れがあるのでエクセレント程度、裏面も明らかな擦れ傷はあるが
 ライトプレイドといった感じ。
 古いカードを買うときにはだいたいよく出てくる問題であるが、そのお店での
 最下位の状態ランクに設定されているカードは、上のランクに限りなく近いものから
 真なるプアーまでが一律設定であり、通販では届いてみるまでわからない。
 場合によっては問い合わせで写真や詳細な文字説明をもらえることもあるが、
 最終的な実物の視認による主観の判断というのは人によってだいぶ変わるものである。

・歯
 昨日かおととい当たりに変な欠けをしていた模様。つらい。

昨晩の帰宅時点では肩と腿周りが強く疲れていたのだが、今日になってみたら
はっきりした筋肉痛は左ふくらはぎのみ。腕回りは動かしにくくはあるのだが
痛みというものはまったくない。
夕方からやや頭痛など。昨日というピークが終わったのでもう気が抜ける。190317

・ポタリング
 ・今日も遅刻だ夜更かしさん。
 ・午前は走ってるだけで爽快。この感覚よいつまでも。
 ・東部鉄橋をくぐれ!
 ・寄り損ねの上江黒ーソン
 ・利根川の一里塚!?水天宮を追え
 ・生き証人のおじいさん。忘れられ行く水害。
 ・工事中なのでお休みします。信号機のサボタージュ
 ・コーンコーン、お狐様の悲しみ。
 ・ヨシ焼き開始のチャイムが響く。空を覆う不穏な影。
 ・去年とは大違い!降り注ぐ灰と失われた日差し。
 ・現役引退しても留まります。沈下橋コンビ。
 ・Flashfire!そして燃ゆる平地。
 ・次のご当地ヒーローはだれだ?ゆるキャラ&スイハンジャー大集合。
 ・消防車はともかく、救急車が来てるのヤバない?
 ・案外うまいぞイベント限定ご当地食材メニュー。
 ・人がいすぎて三県マタギが困難、三周年の三県境。
 ・今も眠る正造翁を偲んで。
 ・ここまできたら結局いつもの古河城よ。
 ・年寄りが年寄りを案内する歴史ツアーご一行様。
 ・レトロアリ地獄へようこそ!店主の人生案内と面白秘蔵品たち。
 ・感謝……!圧倒的感謝……!!
 ・このアイカツは雨宿りのために必要な行動なんです。
 ・福島まで207キロ!すぐ隣の県だものね。
 ・疾走快走白黒パンダのAE86、後をつけるは赤ランプ付きの白黒パンダ!?
 ・二度とくるまいゾ、そのつもりだった部屋地域へ再び足を下す時。
 ・それははたしてスター宮なのか。念願の星宮神社初参拝。
 ・遊水地とは紙一重。赤麻の地を辿って。
 ・ヨシ焼きを密かに見守る、渡り遅れた鳥たち。
 ・T:あなたのテトラ・プールに消波ブロック1つを加える。
 ・いつかの迷いの道も、攻略済みとあれば進む事はあっけなく。
 ・確認できたのはたぬきねこだけ、よりもいツアーはまた今度。
 ・ちゃんみおルーレットは予定通りの激渋ぶり。
 ・行きも遅ければ帰りも遅し。これ必定。

他にも小エピソードがたくさんあったが全部突っ込むことも
コンパクトにまとめることもできずで箇条書きの意味が薄い。
楽しかったがとにかく疲れたし眠い。
そしてスプラフェスも待っている。ムリゲー。190317

・MTG
 コロコロアニキ付録の《喪心》プロモ入手。
 ネット通販などでは多々買いによる予約売り切れもあったらしいが、地元ゲオではいつも通り
 適度に積まれていて普通に買えたのでよかった。
 去年のMTG展でのセラ天もそうだったが、この手のプロモはアンコモン止まりにしつつも
 専用イラストによるプレミアムを出すことで、ゲーム性に影響なくコレクション性だけ煽るので
 供給バランスはいいと思う。頒布期間中であれば、費用も商品・サービス本体の定価で済む。
 本誌記事中であと3冊買おうとか、eBayには出品するなとか煽っているのが面白い。
 遥か昔、アクエリの付録のためにドラゴンジュニアを多々買いしたことが懐かしい。

・アイカツ
 先月行われたアイカツ楽曲によるオーケストラコンサートの録音CD、
 オケカツが受注中だが、無事に申し込みが完了した。
 数日差で1次発送に間に合わず2次発送分ということで到着までは2月近く待つが、
 オケカツのレビュー記事を見た限りだとなかなかの楽しみである。
 単にステージ楽曲のオケへの落とし込みだけでなく、ジャンルごとのメドレー形式だったり、
 作中BGMの演奏もあったり、ボーカル無しのオケならではの演奏技巧の工夫があるなど
 早く聞いてみたいものだ。

このタイミングで風邪気味。190315

・3DS
 昨日書き忘れていたが、1年よりも前から電池が膨張してしまっていたN3DSを
 ようやく修理へと送り出すことができた。
 電池パックだけ購入という手もあるが、膨張した電池の処分が面倒なのと、
 裏蓋の破損も生じていたので任天堂に任せてしまうことにした。
 触らないときはまったく触らない事も長かったが、
 近頃また動かしていたのでしばらく手元を離れることを意識すると
 いくらでも他のものがあるというのに手持無沙汰感が生じる。
 直っても遊べるゲームに変化も広がりもないのだが、なんとなく戻りが楽しみ。

・アポ電
 犯罪のやり口としては迷惑この上ない行為なのだが、流行ったために「アポ電」という
 言葉が生み出され、向こうからやってくる形での勧誘全般に対して
 アポ電注意の予防線を張りやすくなったともいえる。
 しつこい電話勧誘やブラインド勧誘など、一方的で失礼で時間を奪う相手を切り捨てやすい。
 セールス系は会話の流れ(とはいえこれも一方的)で当たり前のようにさらっと
 個人情報や利用状況などを聞いてくるのだが、それに答えてやる義理も道理もないのである。

・アイカツ
 木曜なのでアニメ放送&DCD新情報などもろもろ。
 フレンズ1期のラストスパートと、2期のスタートダッシュを決めたいところだったが
 当初予定よりも遊べそうにない。1期のラストはルーレット込みで遠出がてらに
 少し遊んでいく、くらいで終わりそうな気がしないでもない。
 録画台の店にも行きたいが、それこそ遠出になるという。
 2期は1期以上に1月あたりのプレイがルーレット狙い→店舗大会、程度に収まりそうだが、
 マテリアルカラーのジュエリングドレスにはそそられてしまう。
 せめてグレードチェンジ素材だけでも手に入れてこつこつ育てていきたいもの。

昨日に支出面で失敗を重ねていたので、今月の予算を再調整。
ネット上のポイントをかき集めてぎりぎりのリカバリー。
あれもこれもは追えないくせに、その取捨選択が下手くそすぎる。190314

・キャッシュレス決済
 コンビニで久々にauWALLETを使ったのだが、読み取りのさせ方がわからず
 リーダーを相手に何度も失敗をしてしまった。カードの磁気帯を読み取らせる事を知っていれば
 なんてことがない操作なのだが、我ながらこれが無知というものかと思い知った。

 同じくauWALLETを使ってネット上での決済をしようとしたのだが、
 マスターカード加盟店であるにも関わらずカードの使用ができない店だった。
 auWALLETのサイトを見ても使えない店舗一覧(ネット上ではさらに数多の漏れがある)があるくらい
 利用できない店が多すぎて、利便性の謳い文句をとても弱く感じてしまう。
 しかも後日引き落としのクレカとは違ってプリペイドなので、支出の計画の狂いといったら。

 今回はauWALLETのみの事だが、こういったことは他の各種カードでも発生するし
 対応状況は店によって異なるしで、キャッシュレス決済をデフォにするには
 あまりに統一性がなさすぎて遠い話だろうと感じた。

今日の教訓。急がば回れというかひび割れた石橋は叩いておけというか。190313

・MTG
 ハウスルールで統率戦のマナコスト縛りで遊んだがこれがなかなか面白かった。
 デッキ作成が間に合わずに即席で作ったプレイヤーが、本人も知らずにコンボを成立させており
 それを邪魔できるカードを引くこともできずに大敗。
 イクサランの相克によるよくばりドラフトもやってみた。
 最終的には勝てたが、ルールによる特性にあったピックをしていなかったので
 勝てるとは思えない中での綱渡りの辛勝だった。
 もともと3人戦という変種ルールでの対戦が多いが、その中でもさらに変種ばかりの日となった。
 最近はアリーナで毎週変種ルールを提唱されているが、競技目的のDCI設立後である四版の説明書にも
 ハウスルールの存在が書かれていたことは忘れない。

自業自得の寝不足。190312

・311
 震災関連の話があちらこちらで。
 ちょうど今日の深夜にも福島県沖でマグニチュードの大きな地震があったが、
 遠方ゆえか陸地のほうでの震度としては低いようだったのが幸い。
 とはいえ例の地震は、揺れよりも津波こそが象徴的であったので、
 どこで揺れようが、どれほどの震度だろうが、油断ならないという教訓ではある。

・3DS
 魔神少女3:デイ編クリア。そのままルナティックにも挑戦してみたが、
 パワーアップを済ませてもラストステージがぎりぎりクリアできず。
 とはいえ全体的にはシリーズで一番簡単な作りになっている。
 実はブロッキングもなくなっているとか、敵の被弾後の無敵時間の存在によって
 一部マジックアイテムがほぼ無意味だったりとか、なかなか残念な部分も目立った。
 グラフィックだけで見ればキャラデザやドッター達のいい仕事ぶりが伺えるが
 良くも悪くも魔神少女としてはかなりマイルドなゲームになっていると感じられた。
 2に比べるとクリア後のやりこみ(やりこませ)要素が弱く、
 シェガーを集める意義を感じられるのが中盤で終わってしまうのは物足らない。
 立体視もセガ復刻のM2製ということで期待をしていたが凡庸に終わっている。
 それでも単品のゲームとしては十分楽しめるし、新規にも勧めやすい。
 魔神1・2が制作人数とコストの割にいかによく出来ていたかと思い知らされもする。
 ゲームとしては満足できたが、シリーズとしては不満がある、そんな作りのゲームだった。

支障なくほどよい筋肉痛。
渡良瀬遊水地のヨシ焼きを日曜だと思い込んでいたが、土曜が開催日だった。
日曜及び翌週が荒天時の予備日という。
今のところは土曜でも行く予定ではあるが、当日や前日の健康と天候次第。190311

・ポタリング
 &10分登山。
 朝寝坊と家での些事で出発が予定から1時間半も遅れてしまったので、
 距離を進むことは諦めて低山の調査に振り替えた。
 先月登山口も見つからず、そういう山なのだと思いこんだ道帰り山を再探索。
 把握済みの登山口に行く途中に、前回知らずに通過した所に人為的な階段を見つけた。
 

 丸太で作られた階段はとぎれとぎれになっていて、正ルートが把握しにくい。
 とりあえず稜線に向かってみたら、明らかに別の正規ルートに合流したので、
 あとはそれに従って進んだ。
 
 
 石祠を過ぎさらに登ったところに三角点を発見。これで道帰り山の山頂に着いたというわけだ。
 ※三角点は必ずしも山頂というわけではないらしいが、ここでは誤差は低いだろう。

 そこから進むと下り坂&竹林に囲まれたコースへと変貌していく。
 ここの方向や環境こそが事前確認していた登山口に接続していると推測しやすく、
 特に不安に思うことなく進んだ。結果としては当たりで、予想通りに抜けられた。
 途中合流した正規ルートは逆に進んだ場合、山麓で通り過ぎてきた脇道にある階段に接続している模様で、
 それとさらに別にもう1本の入り口もあるようで、実は正規コースだけで3か所から出入りできたようだ。
 未踏破の部分もまた後日行って見ようと思う。

 帰りにはまた別の山の展望台に行くつもりだったが、帰路につく時間が遅くなったために
 今日は素直にあきらめることにした。仮に行ったところですでに暗くて眺望は楽しめないし、
 なにかと危険が伴うだけなので無理をすることはない。

 その時間がなくなる原因になったのが某所でのネットラジオの公開収録。
 1本を予定通りに聞いた後、もう1本の別番組の収録もあるということで待っていたのだが
 これの開始時刻が思った以上に遅くなり、かつ収録を最後まで聞いていったので
 帰りの予定時間を大きく過ぎてしまう結果となった。とはいえ楽しむことは楽しめた。

 今日の帰り道は今まで通ったことがない新しいルートの開拓をと考えていて
 それは時刻に関わらず実行して見た。
 距離だけで見ると普段より長くなっているのだが、事前確認できた限りでは道が良く、
 実際に走ってみてもだいぶ早く進むことができた。開拓成功。
 時間がないので道中の寄り道は避けたが、通り沿いにいくつかチェックポイントがあり、
 次回以降に通る際には都合がいいだろう。

・アイカツ
 フレンズ1期最後のフレンズスカウト、無事完了。1年おつかれさまという感じ。
 今日は到着が遅かったものの参加順が早く、参加人数の少なさが危ぶまれたが
 そのあとでそれなりには増えて、空きはまだ多いがそこそこの規模は保てた。
 今月は近隣の開催が多く、まして同日の今日に50人収容の大型店でも開かれているので
 人が分散したのだと思いたい。
 印刷排出は悪くはなかったが、1回だけプレイした5弾ピックアップで提示されたコーデ、
 どれを持っているのかわからない紛らわしさの中でこれだと選んだ1枚が、
 まさにそれだけ持っていて残り2枚のほうを持っていなかった結果で残念無念。
 交換ボードでの回収はGCが狙える旧弾のN。R以上が前回より少ないように見えるが、
 交換は結構頻繁に行われているようで回転数が高いのはいいことだ。
 澪ルーレットは外れたが、フレンズ1期納めやルーレット狙いにまた月内に行きたいような。
 個人的には6弾は5弾ほど燃える要素がないし、去年のスターズの終わりと違って
 変更点はあれどフレンズというタイトルは続くしで、惜しむ気持ちがだいぶ薄い。

今日は1日を通して暖かくて助かったが、帰宅後に雨。より遅い帰りにならずに良かった。
夕方は眠いのがやや気がかりだったが特に支障もなく済んだ。
今月の残る大きな予定は1週間後の渡良瀬遊水地行きを残すのみ。190310

だらだらしすぎた。190309

・アイカツ
 昨日の発表会やTVCMでもろもろの新情報が出てきて困惑。
 「アイカツフレンズ!の音楽!!」ではミニアルバムシリーズで未収録だった
 ココちゃんの「いっしょにA・I・K・A・T・S・U!」が収録されるあざとさや、
 3千円台のコレクションドール、その他新グッズやDCDの情報など、
 フレンズ2期の展開の広さに驚いた。
 コレクションドールは今時にしては安価とおもったらリカちゃん的なもの。
 とはいえ、衣装だけでも2千円クラスに見えて、ドール本体よりもそちらに目が行ってしまう。
 ドールはシームレス関節のようだ。子供向けでもあり、パーツが外れて誤飲などが
 ないようにと設計されていると推測できる。
 CD関係では以前から受注受付中のオケカツを注文したいが、まだしばらく状況不明。

・ブラウザゲーム
 アイギス:女神の加護発動中に大討伐ミッション攻略達成。
 まさに試行錯誤の末といった感じで、目標である累計討伐数1万体の到達目前に於いて
 1挑戦500討伐を無事果たすことができたし、倒さなくてもよいオリハルコンゴーレムまでも
 倒すことができた。
 ここまで、アレを倒せばアイツにやられる、みたいなパズルめいた編成と配置の試行の連続で
 最後には普段使わず存在を忘れていたスキル覚醒による変化を取り入れてみたらうまくいった。
 いつもだったら500討伐はさっさとあきらめて累計討伐だけで済ませるのだが、
 今回はとにかく工夫次第なあと一歩が見えたところが大きい。
 だいたい最終盤のラッシュは無茶なので、普段なら対処する気さえなくなる。
 討伐系は挑戦回数を求められる上で1ミッションの時間がながめなのがネック。
 今回は試行錯誤のうちに勝手に数字が上がっていったのでそこは苦痛ではなかったが、
 数字だけ稼ごうと思うとなかなか面倒なやつである。
 このゲームの難易度はどうかしてると思うが、クリアできたらできたで達成感はある。

・映画
 カメラを止めるな!:映画館にはいけないので、リアルタイムで話題になっていた時には
 いつか後で見ようと思っていたが、1年待たずに地上波放送となったので逃さずに視聴した。
 当時箝口令のようにネタバレ回避の方向で皆が扱っていたが、ネタバレを気にしないタイプとしては
 そこはそれほど重要だったのか?とは思う。
 とはいえ内容自体は十分に楽しめるもので、視聴中は他の事には手を出さず、
 映画館で見るように部屋を暗くしてじっと集中してみただけの甲斐はあった。
 副音声でのオーディオコメンタリーもあったが、それは初回視聴としてはノイズなので
 開かなくてよかったとは思う。
 パッケージ版には収録されているかもしれないが、この作品ならメイキングも見てみたい。

 レディ・プレイヤー1とあとなんか(なんか)をそろそろレンタルしてきてもいい頃合い。
 今日はこうしてTV映画を観れたわけだが、ゆっくり映画作品を見たくもなる。

最近は久々に山さ行がねがをちょろちょろ見ていて刺激を受ける。
昨日に比べるとずっとマシだが、体調の回復中でまだいまいち。
明後日には完全回復しておきたいものだ。190308

・3DS
 魔神少女3:ジズー編イージークリア、デイ編開始。
 サクっとやってはい消化!というつもりで始めたのだが、やっぱり面白いシリーズなので
 イージークリアで終わらせるのはもったいない。
 難易度ルナティックが鬼門だが、プレイングレベルまたはミュージアムの全開放を目指したくなる。
 そしてこれもシリーズあいかわらずの、クリア後ポーカーにはまってしまう。

・音楽プレイヤー
 アンドロ機が若干具合が悪いっぽい。
 機能にかかわらず音が飛ぶように止まったり、ゲームアプリ起動中に電源が落ちるなど。
 原因不明だがハードの故障でないといいのだが。

断続的な雨と夜に風。
昨晩は早寝をしたが、早朝に起きてからずっとひどい頭痛がした。
昼食後にようやく鎮痛薬を飲んで夕方あたりにはようやく痛みは引いたが、
他の風邪の症状が少々あったり、頭痛の一因でもある脱水症状と微熱っぽさから
やたらと体が水を欲する。喉は乾いていないが、とにかく今日は水をよく飲んだ。
雨によってゆっくり過ごせたからよかったが、そうでなければ相当つらい日だったろう。190307

・懸賞
 チャージ式のWebMoney Liteが当たった模様。
 普通のwebmoneyと使い勝手が違いそうなのと、webmoneyの利用先の確認が必要になる。
 一時はゲームサイトのほかに、ABCDやPINCOM、その他通販サイトなどでも使えて便利だったが
 今は他の決済手段に押されてしまっているように見える。

某所で火事騒ぎ。黒煙無しで車1台が部分的に燃えただけらしいのだが
場所が場所なせいか消防車が過剰に出動していた。
火消しが確実ならそれでいいにこしたことはないが、どんな通報を受けたのやら。
それにしてもそこは毎年のように問題が起きている場所である。190306

・ブラウザゲーム
 アイギス:イベント周回いやだなぁ、ある程度の報酬もらったら諦めようか、と思ったが
 すでに能動的なプレイでしか得られない報酬は獲得できており、あとは放置プレイでも
 消化できることに今更気づいた。ブラウジングや作業の裏で処理できるのは良い。
 とはいえ時間単位かかるのはかわらず、終わるまでは長い。

暖かいのは良いが眠い。190305

・3DS
 魔神少女エピソード3:年末に買って積んでいたものをふと思い立って起動。
 いざはじめてしまうとこれがなかなか面白いしコスパも良い。
 2より操作系統が簡単なのはいいが、ボスの技を使うシステムがなくなったので
 そこに関してはらしさが抜けてしまったと思う。
 プレイングレベルについても取得が難しそうなのはハードとルナティックのクリアくらいか?
 ゲーム的に簡単になったかといえばそうでもなく、ステージの道中は案外難しかったりする。
 キャラの強化でだいぶ楽にできるが、デフォ性能ではクリアできる気がしない。
 プレイングレベル、ミュージアム開放についてどこまでやるかはともかくとして、
 最低でも2つあるシナリオクリアは目指してしっかり消化したい。

・ブラウザゲーム
 アイギス:クリアは無理だろうと思っていた強襲ミッションをクリアできてしまった。
 ぱっと見にムリゲーなボス敵がいるが、特殊性能のキャラクターで対処をしたら
 思った以上の成果を見せてくれた。
 ついでに大討伐ミッションもクリアしてみたいと欲が沸いてしまった。
 ほかの目的も込みで久々に女神の加護で部隊の一時強化を図ってみたら、
 先の強襲ミッションは拍子抜けなくらい簡単になったが、大討伐のほうはそうもいかず試行錯誤中。
 それはそれとして、明後日までに強襲60周近く消化しないといけないのが面倒。
 やらなくてもいいのだがある意味無料スタミナみたいなものなので消化したくなってしまう。
 昨日書いた事と被るが、楽しさと作業感のつらさの同居。

・TCG
 KATANAスリーブが届いたが、まだそれを収めるデッキを作っていない。
 既存のデッキに使ってしまってもいいのだが、次回プレイするのがわかっているデッキのほうが
 実際の使用感を確かめやすいというもの。

・MTG
 プレイド、グッドとして売られる商品の状態の千差万別さは面白い。
 お店が考えうる基準の最下位であるとともに、基準外のものも一緒くたに放り込まれる。
 店頭であれば客もモノを見てその場で判断ができるが、通販となるとほとんどの場合は
 届いてみるまでわからない。
 プレイドといっても限度があるだろうと思っていると平然とプアーだったり、
 大きな値引き幅に対して思ったよりもずっと状態が良かったり、
 なにがしかのエラーやサインが理由だったり。
 判断基準が主観になるせいもあって、お店としてもそこに色が出る。

昨日からお腹の具合が先週とは逆方向にぶれだしている。
わりかし眠い。190304

・MTG
 今日のイベントである続唱構築戦において、精神とゴールドを消耗するばかりだった。
 続唱の挙動の把握が身についておらず誤ったプレイをしがちで性に合わなかったが、
 実際に対戦相手がいることで見えてくる挙動を踏まえるとプレイ後にまたデッキをいじりたくなってしまう。
 無償プレイなら対戦毎にデッキを調整し続けてもいいが、有償でゴールドが減るばかりなので
 消費を抑えるべくここは引いてドラフトなりに備えたほうがいいと悟った。

・ブラウザゲーム
 アイギス:先週今週は人気投票に絡んでの復刻イベントラッシュ。
 今回の復刻イベントには、自分が始めたあとに一度体験しているイベントが含まれ
 少しだけプレイして断念した感のある未クリアの山と、それを軽くクリアしていくことに、
 1年の間にだいぶ育成が進んだことを実感した。
 今でもエースとして使い続けているキャラのスキルアップやコストダウンができて助かったり、
 過去に手に入れたもののシステムへの無理解などで合成の餌になったであろうキャラの再獲得なども。
 普段からデイリー復刻とウィークリー復刻があるが、サービスインから長いので復刻が遠いイベントも数多いだろう。
 報酬の関係もあってこれらを消化していくのが実に楽しいところではあるが、
 それとは別に走らなければならないイベントも重なっていて、楽しめてはいるがしんどい。
 ネトゲ・ブラゲはマラソンが前提になりすぎていてすぐに作業化するのがネック。

 城プロ:アプリ版の調子が悪いので再インストールを試みた。
 端末上からいったんデータが消えるのでPC版からのデータ連携も再度行う必要があるのだが、
 この際にPC版とは独立管理されているアプリ版の課金石の数もリセットされてしまっているか?
 と危ぶんだが、データ連携後の起動ではしっかり以前の数を保持していたので助かった。
 この手の注意事項が先に確認しておいたほうがいいと思った。

夕方から雨という予報だったので午前に作業をしていたが、すぐに雨が降り出した。
12月からこのかたほとんど降っていなかった雨が、ここ数日でまとまって降ってきている。
降らないのも困るので、ほどよく降ってほどよく晴れてほしい。190303

昨夜、だるさから布団の中にいるうちにそのまま深夜まで眠ってしまっていた。
今日は未知の店舗へのフレンズスカウトに行って見るつもりだったが、
回復具合が微妙なので大事をとって休んでおくことにした。
ゲームではないちょっとした日課をやるのにいつも通りにいかなかったのにはくたびれを実感した。
アリーナの事についてもなにか書こうと思ったが、遊戯王氏の襲撃を受けて忘れた。
今日も少し布団にもぐったが最後、また早い時間に眠ってしまった。190302

・MTG
 この1年でオールドスクール需要によってアンリミテッドと黒枠第四版の価格があがったが、
 発行数の少ないアンリミテッドはともかく、黒枠第四版/リバイズドのほうがアンリミテッドと等価だったり
 あるいは一部は追い抜いているのが興味深い。
 元が高額なカードほどアンリミテッド側が差を開いてはいるが、
 安価だったカードほどアンリミテッドよりも上昇傾向にある。
 ゲームに使う枚数の都合もあってか基本土地がとくに顕著でわかりやすい。
 伊語のレジェンドとダークはオールドスクールの影響下にあっても安いままだと思ったが、
 日本語クロニクルと同じようにごく一部のカードだけはやはりしっかりと引き上がっていた。

 ARENA:日本語版UIにもだいぶ慣れてきた。
 細やかな説明部分や、ゲーム中の効果解決時の選択肢などは英語よりもわかりやすい。
 カードテキストの冗長さはあいかわらずいまいちだが、これはアリーナの問題ではないので仕方ない。
 日本語化からの新規参入者は実際だいぶ多いようで言語の壁を感じる。
 制作側にしても日本語の実装は後回しにしていたあたり、欧州諸言語とアジア言語とで壁があるのだろう。

昨日よりはだいぶよくなったが頭痛を中心とした具合の悪さが残る。
今週の動画視聴を夜に済ませようと思ったが、そうする前に意図せず眠ってしまった。190301

4月メニューKG板2月
当コンテンツ・ファイルの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。