雑記・2019年2月

メニューKG板1月
  ・ポタリング
 いつものフレンズスカウトに、某ネット局の公開収録日が重なっていたのではしごに。
 
 旧橋の解体が進んでいて、トラスの1つが地べたに置かれていた。
 しかし帰りにはなぜかまた旧橋の上にあった。
 直接見てはいないが、歩道側もかなり撤去が進んでいるように思われる。

 以前にツイッターで見かけた岩宿の琴平山展望台を目指したが、位置を未確認のまま
 感覚だけで行ってみたら違うところに出てしまって失敗。
 帰ってから場所の把握と周辺情報を手に入れたので、次回はちゃんと展望したいもの。
 
 写真は展望台とは別のところから撮った八王子丘陵茶臼山にある桐生テレビ中継所アンテナ。

 
 国道50号笠懸鹿交差点付近の青看板群。圧縮効果によって距離が近く見えるせいもあるが、
 青看板が続くと主要幹線感がとても高い。
 大間々以北に行く際に必ず通る道ではあるが、ここは景観も眺望もいいので飽きない。

 前日まではコノドント館・手振り山・貴船神社のいずれかに行こうと思っていたが、
 朝が遅れたのでどこへもいけず。手近な道帰り山付近のサイクリングと撮影を楽しんだ。
 道帰り山に登山口がないかと思ったが、地図をみると民家の脇の細い坂道がそうらしい。
 これも鹿田山と合わせた情報地図を手に入れたので、琴平山ともどもまたいずれ。

・アイカツ
 今日は当たり。フレンズスカウトは人数割って確定。
 人数が少ないなりに、遠方からの大人が多めでもあった。常連少な目。
 この調子だと開催の多い来月はだいぶ余裕だろうけれど寂しくもある。
 大会開始前の1プレイで、狙っていた旧弾コーデのグレードチェンジ成功。
 一緒にBFRもでたが、24種中2種しかもっていなくてまた被るのはいかがなものか。
 とはいえグレチェンの内容で大満足。
 交換ボードでも逃していてほしかった旧弾のノーマルを拾えてよかった。

・ゲーセン
 しばらく前から、アイカツの待ち時間にポップンが遊べる環境になったのが嬉しいが、
 今日になってそのポップンでの選曲方法を知ったので今後も安心して遊べる。
 前にやった時は楽曲が少なすぎると勘違いをしていたが解消された。
 ただ今度は楽曲が多すぎて、選びきる前にタイムアップするという問題も(苦笑)。
 普通のビデオゲームもあるとなおいいのだが、昨今のファミリー向けゲーセンでは
 プライズ、メダル、キッズカードの3種が占めるばかりなのは宿命的。

・自転車
 今日はだいぶ風が強かったが、コンビニに駐車していた間に強風で自転車が倒れ、
 リアの反射板と尾灯の接続がそれぞれ折れて使い物にならなくなってしまった。
 たしかだいぶ前に買った未使用の尾灯があったはずだが、
 折れた尾灯は機能そのものはいたって問題がないのが却って悔しい。
 なんであれ早いところ夜間対策として処置をほどこさないと。

前日寝付けずに、朝に何度寝したことか。
動いてからは別に眠気はなかったのだが、前述のとおり移動先の選定にだいぶ影響してしまった。
さらに強風のために移動時間がいつもの1割増しになっていた。190217

・ブラウザゲーム
 アイギス:今週の☆27個クリアを目指すイベントステージ、☆24個までは簡単で
 そこから上がきついとは感じつつも、即死や高速な敵がいるムリゲーではないなとも感じ、
 編成を少し調整して、加入キャラのレベリングを済ませたことで27クリアを到達できた。
 この手のイベントはだいたい☆25-6くらいで終えていたが、プレイから1年強でようやく
 ここまで追い付けたなという感じがする。
 これくらいの難易度をちょうどよいと感じるが、とにかく即死・高速の敵がいるステージは嫌い。

 政マニ:しばらくはイベントとレベリングしかしてなかったが、ひさびさにストーリーを進める。
 未後略のステージに挑んでみたら案外とクリアできるものだが、こちらもステージごとの☆3は厳しく、
 とりあえずクリアするので手一杯。
 特攻系の覚醒能力を取得していないのがうまくいかない一因ではあるが、
 とはいえ必要素材の不足や所持キャラクターの噛み合わせの悪さなどもあって、
 そのあたりはなかなか思うようにはいかない。
 まだ攻略動画を見ていないので、そちらを参考にすればクリアできるかもしれないので、
 そういう余地があるだけはましだろうか。

 最新難易度のカオスでは、敵の沸き数が異常なので単純な難易度の増加とは別に
 マシンスペックに依存する問題の難易度上昇に苛まれるのがつらい。
 敵が増えるとゲーム速度が低下し、ゲーム速度が低下すると味方キャラの攻撃速度が
 ゲーム内の処理としてもさらに遅くなってDPSが大幅に減る。
 これによって、敵が増える→敵を倒せる速度が下がる→敵は増え続ける、というループを構成。
 味方キャラも新要素によって強化されていってはいるが、一撃で敵を薙ぎ払えるわけでもなく、
 敵のほうが強化率が高めになっていると感じてしまう。

昨日よりずっと暖かいという話だったが、そこまで暖かいとも思えなかった。190216

・MTG
 ARENA:昨晩より日本語実装。
 カードテキストもシステムもすべて日本語になったので読み取りに時間がかかりにくくなったが、
 全体的に文字の描画範囲不足からくる言語特有の読み取りずらさがなくはない。
 それとなんだかUI全体がダサく見えるようになったのは、気のせいだろうか。
 この英語版→日本語版への変化に対して、かつての紙でも感じた(特にウルザズ・サーガ以降で)
 やはりMTGはデザインからして英語版だな、という事を思い起こされた。
 とはいえ再起動なしのリアルタイムで言語変更はできるので不便は少ないし、
 言語の壁に阻まれていた新規参入者が流れこんできたらしいので、やはり良い対応だ。

 誰かさんが参加費を寄付してくれたおかげ(という名目)の60枚ハイランダーである
 シングルトンのウィークエンドイベントが開催中。
 参加費無料なのでデイリーを稼ぎがてら遊べるのは良い。
 1枚制限とはいえ、みんなうまいことシナジーを組み立ててきたり、カードの再利用を工夫したり、
 先日のパウパーよろしくなかなか遊び甲斐がある。
 ランク戦には影響しないとはいえ、このルールならワイルドカードと合わせて資産差はかなり縮み、
 構築にこそ頭を悩ますとはいえ誰でも手軽に遊べて良いフォーマットだ。

・アイカツ
 来月のフレンズスカウトの日程が早くも発表されていた。
 開催少な目な今月と違って、来月は回数、開催地ともにけっこう選べる。
 初週から開催される上にヨシ焼きと被る日程はないし、調整がしやすい。
 当面の問題は明後日の今月分がうまくいくかどうかだ。

都心では雪が降ったというほど寒い日だった。
こちらは降雨も降雪もなかったが、それほどの寒さには変わらず。190215

コンビニへの往復で半月の夜道を自転車で走る。
空気が冷たく寒い割には、月明かりのおかげか気分は悪くない。
たとえばこの状況から遠くへポタリングに出かけるにはもってこいなのだが、
これが実際のポタリングにおける帰り道となると、走れども終わらない夜道をつらく思う。
一昨年の日が暮れ行く中の板倉町の農村地帯などは特につらかったものだが、
あれも行きの道であったなら、車もこない安全で長く伸びた道として心地よかったのかもしれない。

今年も都合がつけば、約一月後には渡良瀬遊水地のヨシ焼きの見物に。190214

今日はだらけようとしてだらけて過ごした。190213

・MTG
 久しぶりの相手を交えて構築3人戦とラヴニカの献身ウィンストンドラフトなど。
 構築では実際に対戦してみてのデッキのプレイ感を計ったり、
 ドラフトではアリーナとはまた違う献身のカードの使い勝手を知ったり。
 PWデッキに入っていたアリーナの引き換えコードも頂いた。
 紙のPWデッキと同じ内容がそのままアリーナのインベントリに入るのでなかなかお得。

精神的休息を。190212

・MTG
 コレクターズブースターの入手に再度走ったが、今回は店員に確認をとった上で
 在庫がないようだった。
 そして浮いた費用を(※浮いていない)アイカツに回すことに。

・アイカツ
 モール店舗でのプレイはなるべく自重したいもの、と思いつつも
 ルーレットの残数2という数字に焦りを感じて連続プレイ。
 都合よくプロモ版のダイヤモンドドレスを手に入れることができた。
 
 ホログラムは表面と同じいつものパターンだが、とはいえ両面加工は嬉しい。
 来月のルーレットは当たらない奇数月なのではなから諦めやすい。
 今月あとはフレンズスカウトを残すのみ。

 今日はなんとなくでアリアを使ってのミュージアム楽曲を多目にやったが、
 ドラマステージの台詞やフレンズからの新アピールにいまさらアリアにやられた。
 これはぜひまた録画台に走らなくては!と火が点いてしまったので恐ろしい。
 モーションだけならどのキャラも同じトレースにすぎないことでも、
 キャラ性も含めて表情や台詞が刺さることもある。

今日は寒さの余りでかけるのを躊躇っていたが、結局は出掛けて良かった。
新たに厚手のズボンが欲しくなるが、春に向かう今買うのも悩ましい。190211

日中のだるさと寒さから、やるつもりだったことも含めて乗り気にならず
だらーっとして終わる。明日も天気があやしいらしいのでだめさが続きそう。190210

・アイカツ
 明日のフレンズスカウトの開始時間は、っと公式サイトで開催情報を確認したら、
 行くつもりだった店舗の開催日が今日だったことに気づいた。
 というわけで後日開催のいつもの店舗に行くことになった。
 他に行きやすい範囲の店舗は今月は開催していないし、毎月開催店舗が不安定なので
 毎月確実に開催しているいつもの店舗がありがたいものだと気づかされる。

・MTG
 ARENAの日替わりの特別戦が楽しい。
 参加費がかかるので必ずしも気軽ではないが、勝率に応じて掛け金が戻ってくるし
 専用の限定構築を組むというのは性にあっている。
 今日はスタンダード限定の(現状のARENAはすべてがスタンダード範囲となるが)
 コモン限定構築ことパウパーの日だったが、これが案外みんなうまく考えて組んでくるものだ。
 使いたくなるようなカードを見せられることも少なくないが、コモンとはいえどすでに6セットが
 投入されている現状だと、十分な数のワイルドカードなしには特定コモンを集めるのも大変だ。
 そんな中、《しつこい請願者》という、デッキに何枚でも入れられるライブラリー破壊カードが強烈で
 コモン限定だとこれを打開する手段に乏しく相手にするとどうにも勝率が悪い。
 このカードは紙のほうでも人気が上がっているようで、ラヴニカの献身のコモン・アンコモンたちには
 本当に目を見張るものがある。

 昨日行った店舗でラヴニカの献身が置いていないと思いこんでいたが、
 どうやら新商品だけは売り場が他と違うそうで、なるほど完全に見逃していた。

日中にしばらく雪。多少積もったもののほとんど残らず、止むのも早かった。
雪がやんでも寒さはそれなりだが、外の水道は意外にも凍っていなかった。
今日出掛けなかったのは楽だったとはいえ、後回しの分だけ予定が変わるので
はたしていいのか悪いのか。190209

・アイカツ
 他の買い物ついでにアイカツがあるモールでDCD6弾プレイ。
 プレイ内容も印刷カードも満足したが、ルーレットは当たらなかったので
 また別の日に挑戦しないと…
 ルーレットを気にしていない時ののびのびプレイが恋しい。

・プリチャン
 横でチラ見していただけだったが、隣のプリチャンプレイが印象的だった。
 女子高生くらいの子が、筐体上に飲料も含めていろいろ展開をしており、
 プレイをやめるにしてもちょっとすぐには片付かなそう。
 と思っていたら突然いなくなっていて驚いたが、キラチケ側の印刷機エラーで
 店員さんを呼びに行っていた。キラチケの筐体が開いているところなんて初めて見たので
 なかなかのレアさだと思った。

 アイフレとプリチャンとの差異として、プリチャン側はコラボやカバー曲を採用していて
 未見の人相手にもキャッチーだなと思う。ソシャゲ広告的。
 一方アイフレはあくまでオリジナルを通していて、アニメ視聴者向け的な。

・MTG
 試験的な新商品として、ノーマルコモン無しで1パックが実質3パック分以上の内容で構成された
 コレクターブースターというものがある。パッケージからしてホロ箔仕様。
 1パック持っておきたくて入荷店舗に行ってみたが、すでに売り切れ。
 どころか、最新弾に関するあらゆる製品が売り切れていた。
 MTGの取り扱いがある市内のコンビニにも行ってみたが、こちらはMTG全体が売り切れ。
 というか初回入荷以降に再入荷があったかどうかすらあやしい。
 市内でMTGを扱う店が少ないので(一時期はゼロになっていたはず)重宝するのだが
 こうも枯れるのが早いのは、需要が高いせいか低いせいか判断がつかぬ。

・プラモ
 カード以外にもプラモも見て回ったが、ガンプラの新商品や限定品の面白いこと。
 FAGやメガミデバイスなども限定品・カラバリがいつのまにかかなり増えていて目を引いた。
 1つくらい摘まみたくもなったが、予算が心もとない今日のところは止した。

アイカツかMTGの片方への出費をやめるだけで楽になるのだが、
余裕もないのにどちらもほうっておけないダメっぷり。190208

・アイカツ
 結局アイフレ6弾初週のプレイがかなわなかったなーと思いつつも、
 明日と明々後日に続けざまに行くつもりの淡い予定。
 アニメは今週も最終回として通る内容が続いて、毎週楽しませてくれる。
 この状況でまだリフレクトームーンの新曲も控えているし、
 1年サイクルのわりには話の構成が特殊で変わり種。
 去年のエルザママに三石琴乃が当てられていたのも驚きだったが、
 今年はみおパパに杉田智和が当てられていたのはなかなかの驚き、そしてキャラとの噛み合い。

新しい電ノコで少し剪定をしたが、刃がすっと入ってスムーズに伐れる時と
ガタガタして定まらないときとがあって、条件の差異もあるが扱いが下手だった。
前夜からギレンの野望をやりすぎてひどい寝不足で他の行動は予定通りにいかず。190207

やろうと思う事はあれどやる気がわかずに惰眠。190206

なんだかいろいろやる気がでない。
ドラマの視聴消化。190205

・懸賞
 4Gamersの2018年冬の特大プレゼントに当選。
 ゲーム機やPCなどハードに応募が集中するので、その脇でアパレルやグッズを狙うと当たりやすい。
 4亀にいつから応募しているのか覚えていないが、通常プレゼントも含めて2年に1回くらい当選していると思う。
 おかげで冬の大プレは毎年の楽しみとなっている。

・猫
 大きい鼠を捕まえたのはいいのだが、大きすぎて食べるのが面倒だったらしく、
 ただの惨殺バラバラ死体を作っただけになっていたので何事かと思った。
 よくあることだが、頭部に関してはヒゲと歯がある前部はとくにお気に召さないらしく
 ゾンビ映画ではないがまさに脳があるあたりだけ齧られて捨てられることが多い。
 鼠のことは嫌いだし実害もあるから退治されるのは構わないのだが、
 同じことを別の脊椎動物(特に哺乳類)でやられたらショックかもしれない。
 人間だけでなく動物もまた、遊びで生物を弄ぶことはままある。

 怪我をしていたほうの猫は、状態を確認したらひどいものでなくてよかった。
 普段よりもしおらしくなってはいるが、しかし外出をやめる気はないようでもある。

今月だけでなく来月の動きも考えたら、昨日の注文はやはり再考が必要だったと後悔。
夜が明ける直前の晴れ空に、風花が転じたような雨が降り注いでいた。
狐の嫁入りよろしく、なかなかに雨らしい降り注ぎ方だった。190204

・節分
 いつからか恵方巻が幅をきかせていて、これが非常に煩わしい。
 家人が買ってきてしまうのだが、それなりに高いわりに別段ご馳走感はないし
 個人的には踊らされたくないタイプの商業主義的イベントだと思う。
 ところで今年は何年かぶりに豆をまいた。せめてなんらかの厄払いになってほしいもの。
 日中は節分のことはすっかり忘れていたので、地元で有名な節分祭にはいかなかった。
 今になって思えば、日が沈むころに花火が上がっていたのは節分祭の合図だったのだ。
 昔に比べるとずいぶんと規模は小さくなってしまったのだが、
 それでもいつもの神社でいつものお祭りがあるというのはなんだか安心する。

・MTG
 通販:予定していた買い物の発注。
 さらに予定外の選別をしていたら3時間くらい軽く経ってしまっていた。
 さながら店頭でストレージを漁るがごとく。
 頼まれ物が含まれていたのもカートが膨らむ要因ではあったのだがふるい分けが足らず、
 別ショップで購入予定だった安価ブースター群の購入予定が流れてしまいそう。
 いくつかの趣味のカードはともかくとして、使うつもりで買ったカードについては
 しっかりデッキに組み込んで減価償却するつもりで使わないと。

 アリーナ:断続的なプレイをしていたら、1日でウィークリー報酬を受け取りきってしまった。
 今日はランク戦に挑戦してみたのだが、トントン拍子でシルバーランクに上がれた。
 とはいえ、ブロンズは敗北ペナルティがないのでプレイし続けていればやがてシルバーに上がれるものだが。
 パック開封こそランダムだが、ミッションクリアで貰える確定デッキ群には強力で人気な神話レアが入っているし
 ワイルドカードで任意のカードを決め打ちで入手することもできるしで、無料の範囲でもかなり遊べる。
 これと通販のために、今日は変にMTGに時間を費やしていたなと夜も遅くなってから気づいた。

 サプライ:アルティメットガード社の新製品KATANAスリーブが発売されたらしく
 各店舗が宣伝を行っていて非常に気になる。
 100枚入り税込み1250円と高めに思えるかもしれないが、昨今のMTGキャラスリーブを基準に見ると普通。
 柄が入っていない分が性能に注がれているので安心感が高い。
 通常のUGスリーブと違って表面がマットではなく高透過だったり、背面の透けがないらしいとか。
 名称の由来は、どうやら日本生産ということらしい。
 統率デッキに使うことを考えると、80枚入りのUGスリーブを2つ買ってというのよりは
 これを1つ買って済ませたいと思う。
 ターコイズの色なんて好みで、店頭で見かけたら買ってしまうだろう。
 手間や手数料のかかる通販でさえも揺らいでいる。

ちょっとだけ雨。全然降り足らない。
猫が怪我をして帰って来たようなのだがよくわからない。190203

・サイト
 httpsにしてから忍者カウンターが表示されていなかったぽいことに今更気が付いたので
 設定を見直して対応させた。
 忍者アドのほうも実質無駄なので、そのうち撤去する方向に向かいそう。
 指示されて貼ってるだけの、理解できてないスクリプトがノイズに思えてくる。

・Switch
 スプラ2:2月のフェス。
 本来の更新予定を超えての武器配信「ブキチコレクション」のアップデートがあると聞いたが
 どうやらまだだったようで、今回のフェスにはお目見えしなかった。
 今回もミステリーゾーンはずいぶんと楽しく遊べたが、ミステリーゾーンではない
 やたら広いステージの時の勝率が非常に悪かった。
 いつからかのアップデートで、フェス中のメンバーが自発的に抜けない限りは継続するようになり、
 連戦するうちに武器を合わせてきてくれたりしてチーム感が増していくのがたまらない。
 スプラ1ではあったらしいが、スプラ2では連戦の実装がだいぶ遅れていたらしい。
 それでいい感じのチームで遊んでいたら8連勝できたのがまた気持ちよかった。
 9戦目では4人中の2人が抜けての実質新チーム体制で敗北してしまった。
 なんだかんだでスプラはいまだ楽しめている。

猫が2匹とも盛っているようで外に出て鳴いている。190202

・PC
 chromeの動作が遅くなってきており、クッキーを含む閲覧データの消去をしても変わらず
 結局一度消して再インストールをした。これで改善が見られたのでとりあえずは良し。

・TV番組
 今期はアニメはアイフレ1本、ドラマにまんぷく・3年A組・面白南極料理人の3本を視聴中。
 毎回最終回級の尊さのアイフレ(語彙力)、展開が読めない3年A組、キャスティングもシナリオも楽しい南極と
 視聴作品はどれも満足できている。

風も強いしなかなかにだらっと過ごして終えた日。
明日はスプラ2のフェスの予定。190201

メニューKG板1月
当コンテンツ・ファイルの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。