雑記・2018年12月

メニューKG板11月
・本
 it:やっぱりただ返すのもなんなので、話を押さえる程度に飛ばし読みをした。
 この終わらせ方でいいならもっと早く済ませておけばよかったかもしれない。
 場面・ページによって思い切り飛ばすところもあればちゃんとじっくり読むところもあり、
 あるいはキーワードだけ拾い読みするページも。
 読破とはまったく言えないが、読みたい場面はそれなりに読めたとは思う。
 消化不良とは感じないが、さしずめ咀嚼不足といったところか。
 原作・第一映像・第二映像と時系列の見せ方がどれも違うことでいくらかの別腹感はあったが
 第一映像版の構成が一番好みだった。
 ただ原作のめちゃくちゃな回想順序もストーリー的にはそれなりに意味があって、
 彼らの混乱した記憶を読者にも追体験させているのだろうくらいには理解できた。
 文字情報だけゆえか、構成の問題か、はたまた読み飛ばしたせいによるだけか、
 原作ではピエロのペニーワイズの印象は薄く、itはitという印象だった。

・Paypal
 少し前にキャンペーンで300円券を貰っていたが、さらにスイッチ専用の500円券を貰い
 ニンテンドーポイント1000円分を200円で購入できた。
 世間ではPaypayのキャンペーンが話題になっているけれど、高額ならペイペイ、
 少額ならペイパルがなんともお得である。
 ペイパルは何かと折に触れてはクーポン配布をしているので、結構クーポンを貰いやすい。
 スイッチ対応記念の時に加入していなかったのが若干悔やまれる。

・パン屋
 高校の購買部から度々利用していたパン屋が年内で閉店という話を聞いていたので
 行って見たが、あいにく今日明日は定休日で休みだった。

itの返却と売却物品の発送とで、しばらく続いていた肩の荷が下りた。
手指の乾きがひどくなってきてトラックボールの操作がつらいので、
自分専用のハンドクリームを用意した。181211

・アイカツ
 次回のフレンズスカウトも足利に行くのかは日程次第なので不明だが、
 録画台の存在がとても大きいのでフレンズスカウト関係なしに
 足利観光を兼ねて適当な日取りで行ってもいいのでは、という気持ちが強まってきて怖い。

・本
 it:読破はあきらめて投げ出すことに。
 映画版を見た後の勢いある時だけが絶好のタイミングだったと言え、
 読む期間も話の内容も間延びしてしまってすっかり萎えてしまった。
 旧映像作品ではうまいこと切り貼りして尺を詰めたのだなと感心さえする。
 これが半分のボリュームだったならしっかり読み切ったとは思う。

駿河屋へドナドナするための荷物チェック。
物品が多岐にわたるので梱包も含めてなにかと面倒。
思い切りが足らないので、物を減らしても減ったようには見えない。181210

昨日の続き的な足利に絡んだ云々。

・スーパー
 そういえば昨日のアイカツで足利市内のヨークベニマルに筐体がある、
 ということをさらっと当然のように話されたのだが、自分としてはこの近くに
 ヨークベニマルが!?ということに内心驚きながら聞いていた。
 確かに調べてみるとヨークタウンなんて名前のモールがある。
 足利は南部だけでも商業が強い印象がまた膨らんでしまう。
 ベニマルは今や東北にしかないのだと思いこんでいたが、関東でも栃木・茨城には
 けっこうな数の店舗が展開されているようで、足利店は関東では最西となり
 意外な近さを感じるのであった。

・足利
 ベニマルの件でも驚いたが、実際に足を運んで地図で見る以上に太田市との近さを実感した。
 ちょうど今「お前はまだグンマを知らない」で太田高校と足利高校グンマ県の足利
 2回が掲載中のためタイミングも良いし、新田氏と足利氏の対立にも少々思い入れがある。
 ※「グンマ県の足利」の元ネタは「ハルさんの休日」内記事群馬・桐生のふるカフェ
 1年以上修正がない事で、より作中のような侵略度合いが強まる。

 太田の金山ははっきりと主張をしているし、とくに渡良瀬川の南岸は標識などがなければ
 栃木県に入っていると気づかなそうですらある。
 昨日は試し程度で橋以外の見所は何も見ていなかったが、歴史的や自然によるスポットの他にも
 フィルムコミッションを通じたロケ地としての姿もあるので、そのへんも新しい見所なのだろう。
 放映中の「今日から俺は!!」も市内ロケだそうで。

・渡良瀬川
 端を発するのは去年になるが、今年は遊水地方面、高津戸、桐生、足利と
 なにかと渡良瀬川を巡る動きの多い年だった。
 地図や歴史上の調べものでも、やはり渡良瀬川沿いを見ることが増えた。
 前述の方面はいずれもまたポタリングコースとして訪れる予定だし、
 足利の川向うにある岩井山城跡のように未踏の目的地もあるので
 来年はさらに馴染み深くなっていくのかもしれない。
 昨日、渡良瀬橋に行けたのは年内の〆には良かったのかもしれない。

 
 田中橋の東(奥)に見える森が岩井山城跡。
 撮影時には位置関係を把握しておらず気が付いていなかった。
 渡良瀬川氾濫の要因になったことも。

今日は睡眠時間も起床時間もなかなかに理想的だったものの、
朝からの寒さに打ちひしがれて台無しになった。
あいかわらず今回もふくらはぎだけ筋肉痛。181209

・ポタリング
 日程都合と前々からの興味として、足利へと中距離ポタリングに行ってきた。
 予定コースは半分以上が初見や市街地部分を含むために、初期目的地までの予測時間は2時間半を見たが、
 実際に走ってみたら一部で実際に面倒な道があったり、目的地付近で道を誤るなどしつつも
 わずか2時間と数分で到着できた。今まで机上で考えていたよりもずっと近く、リピートが現実的なものに。
 南岸側市街地は商業施設だらけなのでお金があったほうが楽しそうな場所。
 今日は余分なお金はもっていないのでそのへんは羨むことが無いように意図的に避けてしまった。
 また、一般的に連想されるほうの北岸側市街地にはほぼ入り込まず。
 渡良瀬川を超えて川に沿う程度にだけ少し見て歩いて引き返した。
 喜左衛門という店でたかうじ君焼き(人形焼きの派生)のレアチーズを買って食べ、
 これは気に入ったので、帰りがけにももう一度寄って買っていった。
 足利名物のポテト焼きそばもここで食べようか考えたが、時間の都合や、他の気になるお店がありつつも
 その店舗位置を把握していなかったりだとかで、今日のところは逃した。
 この近辺にもいくらか高台などがあったりするが、栃木・群馬の山や丘陵地帯が実に近く、
 都市としての発展と荒々しい自然とがどちらも主張しているように見える。
 地続きの桐生あたりもそうなのだが、あちらは地形のせいか自然側がまさっているように思う。

 
 道中にあったパン屋、の前にあった交通安全こけし。
 この慣れの果て感は怖いけれど、しかし味があるともいえる。

 
 足利市内の渡良瀬川や主要道では法的な自転車道が用意されていた。
 残念なことに、市街地ではそこへの駐車がちらほら見受けられ、意識としての浸透はまだ遠そう。

 
 
 渡良瀬川といえば渡良瀬橋。北岸側で橋の近くに来たら、突然に森高千里の「渡良瀬橋」が
 しっかり音声入りで再生されだした。動画ではすでに音声が鳴り始めているために
 ボタンを押している意味はなかったりする。リセット・新規リプレイはされない。
 ここまで来ておきながらも、時間の制約から再建された八雲神社や織姫神社などには寄れず。
 藤岡町の渡良瀬遊水地から繋がるサイクリングロードはいつか走ってみたいが、
 スタート地点が足利/藤岡ではなく自宅からとなるとなにかと厳しいものがある。

 日のあるうちに悠々と帰る予定でいたが、後述のために結局今回もまた陽が沈んでしまう事になった。
 どうせ真っ暗だしと帰りがけにセガワールドに寄って、ポンタポイントでキャッチャーを遊び
 お菓子をとって失敗を取り返したような気分で家路へ。

・アイカツ
 というわけで今回の主目的もいつもの通りであるわけだが、
 いつもの店の開催日では都合が合うかあやしかったので冒険してみた。
 足利では近隣2店舗が時間差で同日開催することもあり、片方で抽選漏れが発生しても
 もう片方でという期待も後押しになったし、自分以外にもそういう人は何人かいた。
 2店舗エントリーをして、1店舗目の参加が確定したので2店舗目は辞退をしたのだが、
 2店舗目で参加していたほうが早く済んだ結果に。こうして帰りは予定より1-2時間遅れることに。
 エントリー状況は激しく、収容力が大きく開始時刻の早い1店舗目では
 開店ダッシュを決めている人もいるらしい。
 たった25分しかない受付時間の間に50人弱が受付を済ませており、
 かつ15分以内の時点で40人強を占めているので、早上がり激戦区である。
 2店舗目のほうが受付時間は4時間近くあって長いものの、開始時刻の遅さから
 1店舗目がだいぶ吸収してしまっているために案外と伸び止まった。
 両店ともほぼ最大人数での開催なので、次回以降も需要ありとして継続されそうで良い。

 こちらでは録画台があることを知っていたのでその活用を期待していたのだが
 間抜けなことに録画用のUSBメモリを持ってくるのを忘れてしまった。
 ためしにSDカードのUSB変換を通してみたが、メディアの読み込みエラーが出て無理だった。
 イベントの有無とは関係なしにこの店舗にはまたいずれ行きたい。

 イベント参加者の中には、以前に別所で知り合ったフレンドの人がいて、
 待ち時間のいい時間つぶしになった。結構ゲーム中でもよくしてもらっている。
 面識はないがいつもの店の常連も一人いたり、あるいは他のプレイヤー同士で
 こういうイベントの時に会う面々が出来上がっているよう。
 エントリーネームも本名派よりキャラクターネーム派が主流だったり、
 店の違いか地域の違いか、ここはだいぶ和気あいあいとした印象を受けた。

 大会の開始にあたっては、バンダイから店舗に送付された設定の操作手順書に誤りがあり
 2店舗ともに誤った設定でイベントが開始されかかったのも印象強い。
 プレイヤー側はみんな気付いているので店員さんに口添えをして修正をして貰えたが
 店員さんからすれば完全にマニュアルの通りの操作なわけで、判断基準が悩ましかったことだろう。
 こういうトラブルもあったが、アイドルカツドウの充実した日となった。

・歯
 奥歯にひびが入っているように感じる。なかなかに厳しい。

ポタリングもアイカツも、今年はこれで最後かもしれないし、ぎりぎり年末にまた行くかもしれない。
無理していくほどの理由はないので、寒さやその他に打ち負けたらまた来年。181208

夜明け前にコンビニへと外に出たら、ほどよい霧が出ていて明かりがきれい。
気温の割には湿度のためかさほど寒くもないし、心地のよさにそのまま遠出したくなる気分。
早朝の穏やかな時間に走っていて思ったが、暗くなるばかりで交通量が増えゆく夕暮れよりは
明るくなっていって交通量が増えるまでにも間がある夜明けのほうが走るにはいい。

襲い来る眠気に、今日も消化すべきことが消化できず。
別のことで拘束されている最中にはこれが終わったらやろうと思っている事が
いざ解放されるともうやる気がなくなっているアレなパターン。181207

睡眠時間も理想的だったし、具合が悪いということもなかったのだが、
寒さのせいかどうか夕方にはすでに眠気マックスに。
アイフレのリアルタイム視聴も諦めてさっさと寝てしまう。
消化すべきものを消化しきれずにいるのでよくない。181206

・MTG
 タイニー1戦、統率3戦。3勝1分けという珍しい高勝率だった。
 タイニーでは正体がバレていなかった土地42枚の赤単アシュリングデッキで勝利。
 統率戦においてアシュリング、ヘリオッド、オケチラの3体は統率者以外は
 全て土地のみで戦えるという冗談みたいな話がある。
 実際に残り全部を土地にすると常に不要な手札が残り続けてしまうのと
 初手がどんなカードでも絶対に事故らないという理由から、7枚だけは呪文を入れてみた。
 土地に関しても緊急時には呪文替わりになるものと防御用をいくつか投入。
 エンチャントや破壊不能あたりが相手にいると厳しいが、ひたすらアシュリングを育て、
 殴り、たまに爆発し、を繰り返すだけでいいのでお手軽でいい。
 墓地利用カードの投入の甲斐あって地味ながらティボルトも機能してくれた。
 対戦相手のデッキは白単ライフ回復シナジーに緑単グッドスタッフと不足はなかったと思う。
 土地過多のデッキの面白さを実感できたので、次は100枚統率者でヘリオッド/オケチラの
 デッキを作ろうと思えるのだった。

 統率では1戦目に他人のボーラスを奪ってからのフライヤーの有無による差で
 統率ダメージ勝利×2の圧勝。2戦目は敗北必至の状況からの、相手の舐めプや判断ミスから
 運よく生き延びてからの反撃による辛勝。そして3戦目はまさかの無限ループ発生での引き分け。
 こちらが設置済みの上天の閃光とのループに気付かずに対戦相手が万猛竜を出した。

 リミテッドや60枚のデッキでも遊びたかったのだが、さほど時間がなかったので今日は止む無し。
 しかしゲーム内容としては十分な成果と展開を楽しめたので良し。
 それらと別に、妙なトレードが飛び交ったりもした。
 身内でカジュアルな上にハイランダーでのプレイが多いため、市場人気などはおかまいなしに
 「それ使いたい!」「使わせたい!」というカードの応酬が発生したりする。

前日の睡眠不足から帰ってからは猛烈な眠気。風呂に入ってさっさと就寝。
毎日こう早く入眠できるならいいのだけど。181205

・アイカツ
 5弾の前期ルーレットが当たりやすいということで、時間もとれたし景品が終わる前にと急遽プレイに。
 店舗に着いてみると狙ったかのように当たりの残数は1。
 ゲームを始めて見るもなかなか当たらず、時間と予算の都合でこれで最後と決めたところで当たり。
 ルーレット景品が尽きている状況を見るのは実に久々だ。しかも開始6日目。

 集金装置と化している5弾はイベント盛りすぎでなにかを重点的にやろうという気にはなれないが
 少しプレイしただけでゲーム内特典が貰える範囲で触っておいた。
 プレイアブル化したココちゃんがかわいいだけのゲームだった。
 ココちゃんのコーデは4つ中2つ入手できたが、残りは次回ルーレットの時でいいだろう。
 予定より長居をしてしまったが、印刷できたカードもおおむね満足。

 
 ※ココちゃんはこんなキャラではない。

・古墳
 紫雲塚古墳という宅地にある古墳を見てきた。
 
 入口と思っていたところは畑のある個人の庭のようで、ロープで立ち入り禁止の様相。

  
 宅地側入り口になる反対側へと回ってみると、丘に登る階段があった。

  
 少しとはいえ複数並ぶ赤鳥居はいかにも稲荷神社といった風情である。
 社の手前には足元に小さなお稲荷様が1対鎮座して居られた。

 いい気分でいられたのはここまで。

・自転車
 さて復路。いつもとルートを変えて帰ろうとしていくらも走らないうちに
 車道にあった釘のような金属片が盛大にタイヤに突き刺さってパンク。
 一応空気入れを使ってみたが、空気はあっさりと抜ける。
 応急パッチを用意していなかったので修理することもできず途方に暮れる。
 そのまま漕いでも乗り心地が悪いばかりかリムが壊れてもっと悲惨な目に遭う。
 ダイソーでもあればと思ったがこの付近はわからない。(調べたら実はあったが位置関係は微妙)
 不幸中の幸いで、付近にある自転車屋の存在は知っていたのでそこまで押していった。
 自転車好きの店主が手早く直してくれ、帰るまでになんら支障は無くて地獄に仏といったものだ。
 タイヤの減り具合を見て、早く交換した方がいい事や結構乗っているのだねなどと話された。
 年明けくらいにはサドルバッグと応急キットの用意、タイヤ交換を済ませてしまわないとな、
 と思うきっかけにはなった。
 帰りがけにチョコレートを買い込むつもりでいたが、それは修理代に消えてしまった。
 しかし手間の割には値引きして貰えたし、状況的に正しい選択だったとは思う。

 修理が終わった後に思ったが、金属片が刺さっている時の写真を
 なんで撮っておかなかったのかと思った。
 怒りと焦りのせいというのはわかるのだが、パンク部位の特定に役立つ情報でもあり
 事が過ぎてから気が付くものである。

・マンガ
 ヒーローズ:やっぱり350円は高いし購入は終了だな、と思いつつも
 「下獄上物語」の最終回だけは見ておきたいなとも思ったのだが、
 入ってみるセブンに置かれていない。
 もはや購入はおろか立ち読みすらも難しくなっているのだった。

炭酸水だけは買って帰ったが、節約のために質より量を選ぶハメに。
余裕があれば外国の高級っぽいのも買ってみたいものだが。
家に帰ると土産のいがまんじゅうを渡された。これは走行中に食べたいものだ。
眠気がひどいので早寝。181204

・ケータイ
 「INFOBAR xv」が「Torque」シリーズ以外で今欲しい唯一の機種。
 しかしこれにしてもトルクにしてもそれなりの価格なので買い替える余裕はない。
 中古でもそんなに値下がらなそうだし、時間が経っても数が出なそうでもある。
 かといってベーシックな機種を使うのはほんとに最低限のインフラとしてでしかなく
 それだと今のX-rayを22年か壊れるまでということになってしまう。
 思い返すと、衝動買いをした(そして大失敗した)ソーラーフォンだけが唯一
 機種代込みローン状態のほぼフルプライスで購入した電話機で、
 他の機種についてはどんなに良かった機種でも時代時代の大幅値引きを適用して買っていた。
 そんな経験からか、定価を理解していてもケータイに大枚をはたくという行為が
 どうにも身についていない事を実感する。

・ネット通販
 先週発注した某店、結局今日も音沙汰がなく予想していた休業の範囲をも過ぎた。
 しかも明日は定休日なので、こういう店ほどきっちり休むのだろう。
 道楽で営業してる店だったんだなーという気持ちと諦めしかない。
 水曜までに届いてほしかったのだが、それはもう無理になってしまったようだ。
 せめて無通知でも発送してくれていればいいのだけど。

某店に文句をつけつつも、自身もまただらだらと…
今日は腹痛に苛まれていた。181203

・アイカツ
 DCDに触れだしたころの記録を読み直そうと思い、ついでにそのまま前後も読み直した。
 一番最初にアイカツ(スターズ)に言及した文章ではナチュラルに誤字をしていて
 「アイカススターズ」とまるでdisった誤字っぷりが我ながらひどい。
 意外にも3DSのファーストアピールに対するファーストコンタクトにはついては触れておらず、
 おそらくその数日後くらいからすでに頭がジャブジャブされだしている記述で始まっていた。
 頻度はともかくホーム店でのDCD筐体の設置有無について来店前から把握済みだったが
 以前に系列店で見ている事と当時から公式サイトでチェックを済ませていたのだと思う。
 同じ頃に「音楽ライブラリの偏りがひどいので新規追加をしたい、アイカツ曲が追加予定」くらいに
 軽く綴っているのだが、それからはむしろアイカツ曲の追加や再生数が著しくなっていて
 結局のところ音楽ライブラリの偏りは別方向に振れただけでジャンルの幅が広がっていない(苦笑)。
 アマゾンで検索をかけすぎたせいか、プリパラ曲のオススメメールも届きだしていたようだ。
 2年前の沼っぷり、1年前の再点火、凝りもせずに続いていくものだ。

昨晩のうちから今日の活動予定を決めて、それにあわせて早く寝たのだが、
起きる時間が早すぎ→二度寝を試みるが失敗→本来の起床時間にはぼーっとする→
活動予定時間にもうまく動けそうにない→無為に午後を迎える→夕に腹痛&睡眠、
というひどい有様で終わってしまった。
今年は年を越せそうにない気すらする。181202

・携帯ゲーム機
 ちょっとしたメッセージのやりとりでSwitchに求めるものの話をして、
 そういえば昔、カラー液晶のゲームギアにいろんな夢を見ていた気持ちを思い出した。
 製品的にはTVチューナーとMK3アダプタ止まりだが、最近になって技術力のある人たちが
 ポテンシャルを活かした面白い事をしていたりはする。
 そういえば3DSの裸眼立体視だって素晴らしい機能だ。
 Switchにしても、Steam機やスマホ、まだ見ぬ未来の機器にしても、
 特別な機能性や拡張性にはこれからも期待をするんだろうなと思う。

もう12月。今日は無為にというか物事のやる気が起きずに過ぎた。
来週には足利に行く予定なのだが、果たして実行できるのやら。181201

メニューKG板11月
当コンテンツ・ファイルの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。