雑記・2018年11月

メニューKG板10月
・読書
 It:まだ全然読み進めていなかった原作本を、4日間に1日5時間総計20時間くらいを想定して
 ようやく読み進めようと思った矢先、来客によって時間を潰されてしまったので、
 3日でこなさなければいけないことに…厳しい。

・ケータイ
 auの3G帯に3年半後の2022年3月の停波告知が出た。
 いわゆるガラケーはここまでということになる。
 通信方式の都合上で古めのスマートホンやiPhone4Sも巻き込まれていて
 全体として強制的に回線と端末の世代交代が迫られる。
 とはいえ今すぐではないし、3代キャリアの通信料金の改定も控えているし
 そのころにはいろいろとどうなっているやら。
 現状で欲しい端末はTorque系かG'z系しかなく選択肢が狭い上に
 端末価格まで考えるとそのへんも手がでないので、
 ゆくゆくはMNPで番号だけ継続させて受話専用を維持なんてことにもなりかねない。
 状況がよくなっているとも思わないが、いずれにせよどうするかはその時次第だ。

・Switch
 NSO ソロモンの鍵:48面で詰まる。そろそろ攻略情報が必要になってくるかと思いつつ
 家に来ていた友人にやらせて見たら、再現性のあやしい中でクリアしていた。
 どうやったのかと確認をとっているうちに、ステージ中の隠されたアイテムと鍵をとったあと
 ミスしてステージをやりなおすと扉が開くという、セーブ&ロード癖があるとわからないギミックが
 仕込まれていた。当時想定されていないはずの行為が仇になるとはおそるべし。
 友人いわく「だらよをクリアした我々ならば!」。

 NSO メトロイド:特に詰まってはいないが、こちらも攻略マップが欲しい程度には迷ってきた。

 ドルアーガの塔でも感じた事だが、当時の中断セーブもない状態でこれらを
 クリアしていった人たちは実に凄いと思う。
 リトライ性や一度のプレイ時間の問題もそうだし、隠された情報の発見にしてもだ。
 セーブありなら、仮面ライダー倶楽部やゲゲゲの鬼太郎2なんかもやりたいものだが
 権利モノはデータが揃っていても取り扱いが難しくて配信が期待できないのが残念でならない。

・鉄道
 去年の9月以来、丸1年以上まったく鉄道を利用していない。
 都会と違って路線は使わずとも駅施設だけ利用、なんてこともない。
 先月たまたま路地からJR野木駅のアナウンスを聞いたときには
 ああJRだなぁ、と音声が染み入った。
 (大間々や赤城駅などでも聞いているが、馴染みがないので耳を抜けていく)
 予算もなければ行くあてもないが、たまには電車でどこかに行きたい。
 輪行も興味はあるけれど、対応路線や自転車の都合などから難しい。
 折り畳み自転車も欲しくなるが、折り畳みほど構造強度と軽さに妥協はいけないので
 結局は予算の話になってかないそうにない。
 物見遊山に大周りという手もあるが、今はそれをやるほどの気持ちでもない。

・アナログゲーム
 エルダーサイン 氷の黙示録:エルダーサインの拡張セット。
  
 アラスカだか北極だかに舞台が移動してのエルダーサイン。
 ただでさえ邪神どもとの戦いは大変なのに、氷雪による邪魔が入ってなお大変。
 エルダーサイン自体は過去にやっているので、新たに覚えることは少なく案外とスムーズだった。
 クリアできないという前提で始めたが、若干のカードルールの読み取り忘れがあったおかげもあってか
 通常より難易度が下がってクリアすることができた。
 適用が完全だった場合は途中の状況が変わって展開自体が変化していたと思われるので
 最終的にどうなっていたかは予測しずらい。

時間が足らないが、そういう時ほど変にゲームに走ってしまう。
夏休みの宿題を片付けられない子パターン。181116

・アイカツ
 週刊アイドル活動はじまり。
 今日と来週にかぐやのスタイルドレスの回収。
 基本的には漠然とやっていて収集はおざなりだが、揃えておきたくなるコーデもある。
 再来週は5弾スタートダッシュキャンペーン品の回収とルーレットチャレンジ。
 景品はおそらく両面フォイルになると思われ、手にしたいので躍起になってしまいそう。
 おそらくその翌週あたりに12月フレンズスカウト。
 これからの時期は時間の制約が厳しくなってくるが、配布プロモは回収したい。
 スタイルドレスとフレンズスカウトは100円で済ませられるのでいいが、
 5弾は新規PRも気になるし予算としても厳しい冬を迎えそう。
 今日もルーレットはあったがハズレ。今ルレは期間が短く、もう終了が近いわりには
 いつもの店舗ではほとんど当たりが出ていなくて渋すぎ。景品の廃棄がもったいない。

 DCDでは主人公であるあいねのブランド衣装がキュート属性の割にはセクシー路線でけしからん。
 深く考えずに薄紫基調のハロウィン衣装のスカートで「アイカツフレンズ!」をやってみたら、
 ミニスカがサイズのわりにひらひらするしなんとも煽情的。
 これはと思ってスターズのセクシー楽曲に用いてみたらやはり合う。キュートとはいったい……。
 アイカツDCDの衣装はそれほど布っぽさはないのだが、一部のドレスでは遠心力に弱いのか
 やけにひらひらとするものがあったり。逆に硬さでもったいないドレスもある。

 今日放映のアニメを見た勢いもあって、ED曲「プライド」をDL。
 オフボーカルやカードもついてくるCDも魅力的なのだが、つい手軽に買えるDL版でお茶濁し。

・飲料
 酒のやまやでトップバリュのフレーバー付き炭酸水を買っていこうとチェック。
 残念ながら一番ほしかったぶどうはなかったが、アセロラがあったのでそちらを買ってきた。
 炭酸水を買ったらなにかのプロモーションとして別の炭酸水の試供品も頂けて
 予定よりも重量が増えて嬉しくも困惑した。
 今日は見かけなかったが、同じシリーズにほんのりヨーグルト風味があるようだ。
 これもあれば複数買い確定な商品だろう。

・ガチャガチャ
 確認だけで済ませたが、よく行くゲーセンでアクアシューターズを発見。
 購入候補ではないが、換装少女/換装重機の両セットも今月になって初めて置かれていた。
 ダンゴムシは無かったが、すでに4回以上再販がかかっているので見ていない間に
 売り切れ→入れ替えがされている可能性は高い。
 タカトミ系も既存の人気商品を中心にあいかわらず良いラインナップ。
 スーパーカブがちょっと気になったが、スケールが小さすぎる。

この1年でアイカツに慣れすぎたことを振り返って惰性を感じていたタイミングだったが
今日の新弾の発表を見たらすっかりまたアイカツ欲が高まってしまった。181115

・Switch
 NSO:ファミコンにソフト追加。
 予定の3本のほかにグラディウスとマリオゴルフの初期状態強化版が追加。
 ためしに追加されたゲームをいずれもやってみたが、元がディスクのメトロイドでは
 ディスク読み込み相当の部分が同じように時間をまたせるのに若干不満があるが、
 元のゲーム自体が良いので打ち消された。
 やはりラインナップが増えてくると自分にあったソフトも増えてくるので良い。

・MTG
 1パック分にも満たない量だが、ルネッサンスのコモンカードを手に入れた。
 収録カードを見るに、アンコとコモンの比率が大きすぎてアンコが非常に集めにくいが
 改めて手持ちを見るといずれの言語にしてもコモンすら全然揃っていなかった。
 昔は伊語版のコンプリートセットを1万円以下で2-3度見かけたこともあったが、
 経年によって流通は減少し、今人気のあるカードは価格面で、人気がないカードは
 扱いの無さからいずれも入手が難しい。
 コンプリートを目指す気はないが、去年に東京MTGのストレージでアンコモンを
 見つけながらも確保しなかったのは今になって惜しい。
 他言語のカードとしての魅力と、オールドスクール相当の古き良きマジックの断片として、
 ゲームカードというよりはトレーディングカードとして今も気になり続けるセットだ。

 別件で、入手を迷っていた伊語黒枠の《Sol Ring/太陽の指輪》を逃した。
 白枠でならすでに持っているのと、破格の分だけ状態はお察しというものであり
 惜しいのは惜しいのだが、まあいいか、という流せる程度でもある。
 これが独語が仏語で同じ価格なら迷っている場合ではなかった。
 この黒枠旧絵の指輪はCFBオールドスクール用あたりの需要なのだろうけど、
 自分で使うとしても縛りによるデッキ構築への投入になったことだろう。
 状態の悪さがどんなものだったかは気になるが、また次の機会を待ちたい。
 ルネッサンスの土地もそんな感じで結構な数を見かけては逃している。

今日もまだ脱水気味で具合悪め。
日中は良い晴れ間だったが、夜になって冷え込み。
今月はだいぶ暖かだが、いよいよ冬がやってくるようだ。181114

・ブラウザゲーム
 城プロ:まどマギに続いて「この素晴らしい世界に祝福を!2」とのコラボ開催。
 あくまでアニメ版のこのすば2なので、イラストもそれ準拠なのが残念。
 まどマギコラボ同様に、配布コラボキャラを強化したら(あるいはそれすら捨てて)
 コラボステージを周回して強化素材となるコラボキャラため込むのが主となる。
 まだ最低2回は他IPコラボが用意されているとのことで、果たしてなにがくるやら。
 コラボキャラは特殊性能になるので強さはあやしいところだが気にはなる。

・夢
 ゲーム感覚で街を駆け回るサバイバルアクションな夢を見たので面白かった。
 商業ビルの中での上下移動に、エレベーター、エスカレーター、階段による逃げ道の選択で
 殺しにやってくる相手と鉢合わせずいかにすり抜けるか、みたいな。
 人物がアバター化していたのと主要武器が銃だったのはアクアシューターズの影響だろう。

昨日ほどではないが今日もわりとだめ。
野木か館林に行きたいなどと思うが、春先まで予定がなさそう。181113

・タッチパネル
 タブレットを手にした時あたりにも書いたが、スマホなどで使われている
 静電式のタッチパネルの操作はどうにも苦手なので今世紀を生きられそうにない。
 感圧式パネルの機種というのもおそらくはないだろうし、なにより静電式による
 2点同時タッチを前提にした操作のアプリが多いために、仮に感圧式が出たところで
 その手のアプリが大量に非対応になってしまうのでは実用に耐えられなそう。
 2点対応の感圧式やあるいはまったく新しい方式のパネルが出てくれると嬉しいのだが。
 画面サイズや画面端の誤操作などもあるし、現状では一般の人ほどスラスラと操作はできそうにない。

今日も脱水由来とみられる頭痛に一日苛まれて行動不能。181112

・Switch
 スプラ2:ポッキーの日フェス。
 昨晩はほとんどやれなかった上に、今日も午前は別の用事で全くできず。
 終了4分前にえいえんガールまで残り1ポイントというところで最終戦に滑りこんで
 通信エラーなどをおこすことなく無事に終了してなんとか達成できた。
 前回ハロウィンの48時間は十分な余裕があってよかったが、
 できれば普段から30時間コースだと嬉しいものだ。
 残りのフェス開催期間ももう残り8か月程度なのでなんだかあっという間。
 とはいえ、本来1年で終わるはずだったアップデートは今も続いているので
 状況次第ではフェスも延長されうるのかもしれないがはてさて。

睡眠不足か水分不足か頭が痛くてつらかった上に、
殺虫用の消毒薬の臭いが体についてしまってなおつらい。181111

・Switch
 YouTube:アプリ配信が来ていた。
 この画面サイズで手軽に使えるYouTubeアプリは欲しかったので嬉しい。
 画質はPC版と同じく通信状態などに応じて変動する形で、特に問題がなければ
 このサイズ上で最適なものになってくれる。
 画面の回転機能がないのは残念。スマホ向けの縦画面映像は縦画面表示したかった。

・MTG
 3人戦のカジュアル・統率・シールドをめちゃくちゃやった。
 構築は実際にデッキを動かしてみて無駄なカードがわかった。
 シールドでは3パックでオレリアと戦利品に低額だがレアフォイルを引いた。
 自分のパックではなく貸し出しではあるが、こういうのはテンションがあがる。

無駄に前日からずーっと起きているのでひどく眠い。
30時間は超えているがどれくらいだろう。181110

・コンビニ
 セブンアプリのクーポンが便利。
 利用初日の時などアプリ入会者特典の飲料をレジ前に用意していた店もあったし、
 店側はアプリ・クーポン利用への準備を整えていて感心するところだが
 店員としてはやることが多くて大変だろうなとも思った。
 最近だとデイリーヤマザキの楽天ポイント対応もだが、何かが置き換わるわけではなく
 新しい操作・応対を覚える必要があるわけだから従業員への報いがあるといい。

全体的に具合わるー。
雨も降っているし、昨日やることを昨日やっておけばよかったと思った。1801109

・Switch
 NSO:セーブありのソロモンの鍵が非常に楽しい。
 パズルアクションなのだが、今風に言えば1画面ピンチ系というところか。
 フェアリーやアイテムを無視するかどうかでステージ中にとるべきルートの難易度が変わるあたり
 それこそ今のゲームであれば実績や☆3クリアみたいな評価分岐になりえそう。
 初見でルートを把握するのは難しく死んで覚える部分が強いのだが、
 ファミコン実機なら1ミスでステージの最初からという厳しさだが、
 今は拡張機能のステートセーブでほいほいやり直せるからずいぶんと楽だ。
 昔確かに遊んだことがあるがどれほどプレイしたのかは全然覚えていないが
 非常に難しいのに当時は腹立たしさに至っていないのはムキになる前に投げたからだろうか。
 バンゲリングベイやスターラスターなどがいわれがちだが、ルールをわかって遊ぶことで
 面白さが見えてくるゲームだろう。そもルールは知っておくべきだが、ゲームというのは案外と
 開発側がルール説明を投げていたり仕様任せ・プレイヤーの気づき任せであることは少なくない。

 来週には「ツインビー」「マイティボンジャック」「メトロイド」とメジャーどころ到来。
 来月には子供時分にクリアできなくてギャン泣きした「忍者龍剣伝」が!セーブありならクリアできるか?
 バーチャルコンソールでは触れなかったソフトや配信されなかったソフトに触れていく機会だ。

・興味の分化
 ネットをやりはじめてもう20年弱だが、わりと早期からコミュニケーションをとりはじめ、
 10年超のつきあいの人たちや、時々一方的に見かける旧知の人たちというものはわりといる。
 そうした人たちの行動や興味分野は出会った時からは先鋭化していったり、
 新しく興味を抱いた特定ジャンルへの志向の強さが目だったりと変化をしている。
 ずいぶんそっちにグイグイ行ってるんだなーなんて思ったりすることがあるが、
 しかし自分なんかも考えてみればここ2年ですっかりアイカツに転んでしまっているわけだし
 傍目に見ればつまりそういうことなのかと納得もする。
 ポタリングやハイキングの写真を上げてるのを見て、そんな人だったっけ?みたいに言われたこともある。
 出会った時に見えていなかった部分が表に出てきただけということもある。
 なんらかの同じ興味からの出会いでも、みんなそれぞれに違う方向に向かい、
 そのまま千切れて行ったり、ちょろちょろ交差していたり、違いが面白いなと思った。

夜更かしがたたって予定が崩れる。
今週はどうにもさっぱりよろしくない。181108

・MTG
 昨日に『アルティメットマスターズ』発表
 マスターズシリーズの最後にして、集大成といった感じの内容。
 パック価格がいままでの1000円から1300円相当に上がってもいる。
 先だって公開されたボックストッパープロモから見える範囲の当たりではシングル価格で平均1300円以上は
 元を取れやすそうに見えてしまうが、まだ全体が見えていないので後日発表される残りのカード次第で
 どれだけ薄まることになるか。そう薄まらなければプレミアになるだろう。
 すでに開始されている予約では、定価のところではほぼ瞬殺で完売。
 プレミア価格で売っているところ、ボックストッパー抜きのところでなら買えるが
 その条件で買うのはお得感が無いのでドラフトなりで遊ぶのでなければ無理に買うことはない。
 コレクターにとっては大変なところではあるが、カード自体はすべて再録なので
 ゲーム的には手に入らないから云々みたいなことはないのが救い。
 去年今年はマスターズを年2回発売してるのは集金を急いでるように見えてしまい、
 これでマスターズシリーズが最後といわれても今後の再録カードの頒布や集金手段のことを考えると
 似たような特殊セットが出てこないわけがないと疑ってしまう。

・歯
 歯が欠ける夢を見て、目が覚めたらどうやら実際に欠けていた。
 夢の中では欠け歯は手にしていたが、現実では飲み込んだかして見当たらない。
 実際に口にするまで判断がつきにくいが、こうしてまた食べられるものが減っていく。

わりかし惰眠をむさぼってしまった。181107

・MTG
 アンティキティ版ウルザトロンが合計13枚になったので2周目収集開始。
 まずは絵柄をもっていないウルザの塔・秋を欲する。
 塔の中ではこれだけコモン2で発行数が2倍なのに、5版にも再録された紅葉のきれいな絵柄のせいか
 コモン1の他の塔と大差がない市場在庫のように見える。
 手持ちの半数が状態の悪いカードなのでせめてエクセレント程度には入れ替えていきたいが
 状態がいいものは当然高くなるし、絵柄の指定まで踏まえると案外ちょうどいい在庫は少ない。
 ゲームに使う分にはすでに数が揃っているので慌てることはないが、
 経年での価格上昇があるので出会いのタイミング次第で押さえておきたくなる。

・図書館
 借りているitが想定よりも文字数が多かったわけだが、
 返却期限の確認をと図書館のサイトを見たところ、貸出延長というシステムが追加されていた。
 期限内に読み切れるかあやしいので、とりあえずいまのうちに延長を申請しておいた。

やることがあるのだが、眠気と腹痛に負けた。181105

・ポタリング
 みどり市の散策、今日はいつか行こうと思っていたコノドント館へようやく行くことができた。
 
 道中変わった車がやけに多く走っているなと思ったが、クラシックカーフェスティバルin桐生の開催で
 参加車による走行パレードめいたものだったようだ。
 たくさんのナイスな車が横切っていく中、カメラを構えておらず撮り残せなかったのが惜しい。
 コノドント館にはあかがね街道関連の歴史が知れればいいな程度に入ったのだが、
 建物の規模の割には見るものが多くて時間が全然たらなかった。
 ここだけが目当てならさすがに余裕だが、隙間時間に来ているので時間制限があるのが厳しかった。
 古いものの展示にしてもバリエーションは豊かで、文字解説は読みやすい配置と分量、
 視差を使った立体視パネルや、貸し出しの偏光メガネによる3D動画、一部の触れてよい展示物、
 時期毎の企画展など体験コーナーや見所は盛りだくさん。

 失礼だが、この手の博物館にしては一般客の出入りがあり、多くの人がいるわけではないが、
 常に誰かしら新しい客がいるという状況は好ましかった。
 近所住まいで子供に3D動画を見せにきた家族もいて、地元にも愛されているようだ。
 展示物だけでも満足度は高いのだが、なんと任意でお土産まで貰える。
 群馬産を含む各種鉱石の欠片や外国の切手など。逐一簡単な解説付きなので、貰ったはいいが
 持って帰ってからそれがなんであるかわからない、ということもない。
 イベント期間によっては先着プレゼントの品などもあるようだ。
 大人一人で200円だが、結果としてみればこれは全然安いものでとにかく大満足だった。
 時間がおしたために切り上げるように軽く見るに留めたところもあるし、
 これは必ずまた次の機会を作って場所だと決めた。

 なお先週であれば群馬県民の日で入場無料だった。
 同じ市内でこちらも通りがかるたびに気になったままの岩宿博物館は来週無料と
 なんとも間が悪いときの来訪となった。
 まあ、コノドント館に関しては前述のとおりに有料でも満足している。

 個人としての館内の撮影許可はもらえたが、ネット上への掲載許可はたずね忘れたので
 今回は写真は控えることにする。博物館や展示物によっては撮影自体が禁止の事も少なくない。
 また次も撮影できるためにマナーや敬意は忘れずに。

 昼食は市内のチャーシュー屋・鐵馬&鐵姫食堂で。
 ここも来てから半年が過ぎてだいぶ慣れたもので、来店回数こそ少ないが顔を覚えられた。
 ネットラジオ局のRock inn Radioもプレオープン中。
 今後番組の更新や追加などが予定されているようで、飲食店なのに店内に放送ブースの用意まである。
 昼食といえば、さくらモール内のバタチキホームや、モール近くのカレー風味すずきも候補ではあった。
 今日は予算もなければそんなに食べられるお腹でもないので複数選択はしがたいが、
 バタチキと鐵馬に関しては持ち帰り可能なのでそれと併用する手はあるし、時間がある日ならそのまま
 お弁当として適当に山にいけばいいといつも思っている。(実際はだいたい時間のなさが祟っている)

 そのちょっとしたハイキングが楽しめる鹿田山に、先月に続いてまた行ってきた。
 先月あのあと敷かれただろうウッドチップの道がまた心地よい。
 
 のんびりしていこうかと思ったが、時間をみたら意外にももう帰途にあるべき時間。
 前回見つけられずにいた雷電様の探索に絞ってささっと行って帰ってきた。
 
 今回も少々迷ったが無事にお会いすることができた。
 前回の記憶と動画記録を確認したら、なんと視界に入っているのに脇を通り過ぎている。
 見ると視るの違いというやつである。
 ともあれこれで今日の目的は果たすことができた。

 個人的なリピートスポットとしては要害山や瀬戸ヶ原といった丘陵部もあるのだが
 要害山は展望台の工事中、瀬戸ヶ原は今日の天気では見通しが悪いし時間的に位置が難しい。
 コノドント館と鹿田山は今後の継続的な訪問の強い候補になるだろう。
 菊花展をやっていたが寄りはしなかったながめ余興場や、岩宿遺跡関連など未見の見所もまだまだあり
 今のペースで通い続ける分にはみどり市は楽しみ続けられるだろう。
 もっとも、旧東村方面や鍾乳洞などは完全にそこ目的で行くなり鐡道を使うなりしないと厳しく、
 自分の活動範囲からは外れている地域も少なくない。

 帰りの段になって、今日の行程上は寄る予定になかったネギシ模型に寄ってみることにしたが
 日曜なのに今日は休みだったので結局素通りに。
 日が落ちるのが早いのに加えて曇り空で(わずかに雨が降った時間もあった)
 みどり市を抜ける前にライトの点灯が必要になるほどだった。
 あとは暗い帰路。
 毎度のことだが、早く帰るつもりで行程を組んでもほとんどが暗い時間に突入してしまう。

 今回はいくらか店名などの公開情報を増やしてみたがどうなのだろう。
 記録としては詳細なほうがいいが、公開日記としては適当なほうがいい気もするし
 そのあたりの方針を固めようというわけでもなしの気まぐれ。

・アイカツ
 恒例のフレンズスカウト。つつがなく済ませられ問題なし。
 前回で参加1周年と書いたが、回数ではなく日時的に今日のほうが1周年という気持ちが強い。
 同時に、DCDアイカツの継続的なプレイからも1年ということに。
 去年の出先での他プレイヤーとの交流がなかったら、確実にこのルートには至っていなかった。
 筐体プレイどころか、キャンペーン配布やイベント参加にすっかり慣れてしまっているのは嬉し悲し。

 今日はいままでで一番早い時間に行ったが、予想通りにまだ先の人がいた。
 あと5分も早ければそれだけで3人抜きではあったのでぎりぎり。
 いつかやろうと思っていまだに達成していないが、開店ダッシュならさすがに
 競合も一人いるかどうかなんじゃないかとは思うがどうなのだろう。
 受付順が早いだけでなく、大会開始前に筐体で遊んでおける確率も高くなる。
 参加人数の大小がキャラ人気なのか近隣プレイヤーたちの条件合致なのか全然読めず、
 今後も受付時間の早い遅いや参加抽選には回による差が出続けそう。

・コンビニ
 セブンイレブン:先日の古河行きにあわせてセブンアプリを入れてから
 nanaco導入時の再来のようにセブン利用にブーストがかかった。
 コンビニはセブンでなければダメということもないのだが、
 セーブオンはなくなったし、セブンアプリでの特典はあるし、行動ルート上の配置も良いしと
 選択する理由は強まるばかり。
 セブンアプリで貰える割引クーポンについては結局消費を促されているわけで、
 うまく乗せられてしまっているのはいかがなものか。

 それはともかく、中には処分品の入れ替えの激しい店舗というのがあるものだが、
 今日はハロウィン用のお菓子の大量処分を見かけたので帰り際に確保してきた。
 元の価格がハロウィン価格として上乗せされているものでは安くなってトントンだが
 種類と数があるので一応は選んできたつもりではある。
 モチーフ的には時季モノでも、賞味期限が変わるわけではなし。

前日に早く寝ればよいものを、寝るのが遅れたうえにネット対戦などしていたから眠かった。
目覚まし一発で起きられたからよかったが、二度寝をしていたらまず助かるまい。
帰宅後に霧雨からの降雨。遅くなりすぎなくてよかった。181104

・文化の日
 これといった文化的なこともせず。
 イベントの類も前後1週間ずれていて特になにというものもない。

itを読もうとしたら、1ページ当たりの文字数がひどいことになっていて面食らった。
Kindle版は読みやすいように1ページ当たりを調整されていたのだ。
すぐに読み終わると思っていたが、これで上下巻あわせて約1200ページはけっこう大変。
結局今日はまだ読み始めず、だらだらして過ごした。181103

・漫画
 月刊ヒーローズ:12月号は毎年周年号、今年で7周年。
 のわりにはペラペラで、加工印刷もない普通の表紙でまさに拍子抜け。
 そして来月号からは200円から350円への価格改定へ。
 いままでが安すぎたし、価格のうちいくらかは基金用だということだけれど、
 値上げするならせめて作品・ページ数は往時の頃に戻ってほしいものだ。
 はじめてみたときは分厚くてたった200円ということでじゃあ試しにという気持ちだったし
 その後何度かは専売店であるセブンイレブンとのタイアップ購入キャンペーンもあったりして
 新規読者の開拓に励んでいるように見えたが、本離れとあいまってますます新規獲得は難しいだろう。
 そういえば、すでに何件かのセブンイレブンでは入荷もしなくなってしまった。
 セブンであればどこでも買える手軽さも消えてしまっている。
 これまた、最新号も前号も積まれて置かれていた状況がもはや懐かしい。(在庫のせいで絞られたともいうが)
 ページ数と取り扱い状況については過去にも何度か触れているが、
 とにかく最初に手に取ったときのインパクトと、現状との落差を痛感するばかりである。
 情勢的にも厳しいが、なんとか頑張ってほしいものだ。

この1週間はなにかと趣味や遊びで忙しかった。
ポタリングからもう1週間なのも早いし、また向こうや館林にも行きたいものだが
日が短くなって寒さも強まるとそう遠くへは行きたくなくなる。
今日はとくになにもなかったが、若干の頭痛なりでだらだらと過ごした。181102

・ガチャガチャ
 アクアシューターズ!:さっそく公式サイトに書かれていた取り扱い店舗へと行ってきた。
 が、いくらコレクションフィギュアの類のコーナーを見ても見当たらない。
 仕方がないので店員に訪ねて在庫確認をしてもらったら、売切れではなく取り扱い自体が無いという。
 デスクトップアーミーが売られているのを初めてみたので、代わりに買っていこうかと思ったが
 価格がわからないのと、ここでAS予算を溶かしてしまうのも、と思いとどまった。
 取扱店舗とはなんだったのかと思いつつも、バンダイ系ガチャが豊富な向かいのお店を覗いたら
 しっかりと入荷しているので助かった。パケ版とガチャ版という違いはあるが、違いといっても
 パッケージかミニブックか程度で商品そのものに問題なし。在庫数も十分で、喜んで飛び付いた。
 少なくともキャラが出るまでは回そうと思ったが、運がいいことに1回で得に目当てだったキャラが来た。
 なので今日のところは深追いをせずに止しておいた。
 中身も豪華だがカプセルも新方式のロック付きで、これもテンションがあがる。
 一度開けたらもう戻せないくらいの総量で、カプセル工場の人はすごいなと。

 細かいパーツもわりとある完全組み立て式で、組み立て代の分安くなっているだろうことは明白。
 ポロリはあるが、ガシャポン戦士フォルテと違って接続にストレスがないので気にならない。
 スカートにスリットを入れたり、不織布でスカートを別に用意するなどの裏技を見かけた。
 他にもガンダム系ガチャやデスクトップアーミなどとの親和性も調べられていて相互作用を知る。
  
 水鉄砲STGのVRアバターという設定だが、個別に名前が付けられてもいる。
 今回引いたのは高野つばさ。実に良い引きだった。

・ブラウザゲーム
 封神R:政剣マニフェスティアのR18版といえる作品がいつのまにかFANZAにあることを知った。
 開発やUI、イラストレイターはそのままで、キャラとシナリオを女体化の封神演義に置き換えて
 よくある好感度エロCGが追加されたクローン。
 さすがに政マニ2周目となることをする気ははないが、政マニをR18にしないで
 別IPとして扱ったのはモチーフ的にもファン的にも一安心といったところ。
 ブラゲは基本的にイラストで釣るものだし、ガチャの次にエロというのは安直に
 わかりやすい集金コースではあるが、住み分けがあるのは悪印象にならずに助かる。

・アイカツ
 市内で初めてアイカツグミを見かけた。しかも80円と若干値引き。
 今日は目的外なので買わなかったが、また寄った時などは買ってしまいそう。

itの原作本を借りてきたが、他の諸々に気をとられて昨日までの意気込みがない。
気付けばもう11月なので恐ろしい。日中と夜間の冷え込みの差もいよいよ大きい。181101

メニューKG板10月
当コンテンツ・ファイルの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。