雑記・2018年6月

7月メニューKG板5月
・MTG
 ウェルカムデッキ2019とプロモカードがもらえる交流会へと参加してきた。
 WotC主導のティーチングキャラバンと混同していたが、あくまで基本セット2019に合わせた
 諸店舗で一斉に行われる先行体験+初心者への誘導イベントという別物のようだ。
 参加者全員が同時にティーチングを受けるというわけではなく、必要であれば店員のサポートを受けつつ
 各々が好きにウェルカムデッキまたは先行販売のPWデッキで遊ぶといった形だった。
 実際に子供が新規にゲームを教わっていたりもして、子供自身が関連の高いデュエマを引き合いにだしていた。
 当初はPWデッキの購入を考えていたのだが、欲しかったデッキはすでに売り切れていたので断念。
 もらったウェルカムデッキの色は希望通りの内容で満足できたし、ウェルカム同士の対戦も十分に楽しめた。
 黒にだけ触れていないが、少なくとも青に関しては残念な出来だった。
 だいぶ思っていたのとは違う流れだったが、それだけ気軽でもあった。

 ついでといってはなんだが、同ショップで買い物をしようとあれこれ見ていたら
 市場価格からだいぶ安いヴィンテージカードがあって驚かされる。
 いくら買い得でも残念ながら予算が届かないので素直にあきらめる。
 もし残り続けていたらいずれ、とは思うがはてさて。

・歴史探訪
 直接現地には行っていないが、遠巻きに小倉峠の現状を見ることができたので嬉しい。
 峠の半分程度を切り崩してできた青葉台の住宅地と、その裏に残る峠の残骸が見えた。
 やはり実物を見るのは地図やストビューで見るよりも説得力のある情報量だ。
 いずれは旧峠そのものに会いたいので要調査物件のままだが、良い心持ちになれた。

梅雨開けに続いて、早くも蝉が鳴き始めた。
ついこの間、山でセミの音を聞いたが、自宅で聞くのとはだいぶ話が違う。
暑い中でのセミの音は恐ろしいまでに夏らしさを引き上げてくれる。180630

・3DS
 今日から三日間のゲオのセールで、狙っていた「シータ」の回収を画策。
 そんな中、「アイカツ!2人のMy Princess」もセール対象になっていたので
 つい買ってしまった。DLCがないのはボリューム不足かもしれないが、
 見方を変えればほぼスタンドアロンで遊びきれるゲームなので、これはこれで。
 一応更新データやアナログ方式なアンロック要素はあるので拡張性ゼロでもないのだが。
 なにげにSwing Rockの付属カード一式がついてきたのは予想外に嬉しい。
 セーブデータが1つしかないようで、前オーナーのデータを維持しようか、
 消去して一からはじめようか迷ってしまって始められない。
 さて、本来購入目的だったシータのほうは、裸ソフトのみと言われてしまったので
 それはさすがに……と止してしまった。安いのだけどね。

関東梅雨明け宣言。天気も良くて暑すぎる。
今月はもっと雨の日が多いとみていたのに、実際に降った量はいまいちだし
6月中の梅雨明けはいままでなかったようで、今後の水不足が若干の心配か。
とにかく喉が渇くので、飲料の買い溜めをしたくなる。180629

なんとか今月中の田植えが間に合った。
手伝いをしながら水辺の生き物の観察など。思った以上にまだいろいろな生物がいた。
これでまた日曜にポタリングをする時間が確保できた。180628

・MTG
 アラビアンナイトのカード欲しい〜。
 と思いつつもトレードに相当するショップ売却が手間だったり
 ほしいカードに届くか若干怪しかったりでもどかしい。
 うかうかしてる間に在庫や価格がまた変動しかねないのも恐ろしい。
 その時はその時であきらめがつくともいうのだが。

・PSP
 ギレンの野望:新規ではじめては5・6ターン目くらいを迎えるたびにもういいやとなる病。
 ゲーム上で有利なふるまいをするためには実時間をかなり割くハメになるのでだれてしまう。
 丁寧にやらないとあっさり前線が崩壊し、その回復のために結局時間がかかってしまい
 結局はどう転んでも時間泥棒というわけだ。

 どうせだから他のソフトを立ち上げようかという気持ちになる。
 New3DSが遊べないこともないが電池問題で実質死んでいるのであまり触りたくなく
 なんだかんだでまだ遊べるソフトが多いPSPに触れていたくなる。

寝不足のまま朝から作業をしていたので眠くて仕方ない。
痛みやかゆみはないが、今月中くらいからまた赤い斑点が出始めている。180627

・サイト
 リンク集ページを再構築。
 引き続き個人的なブックマークといった感じではある。

物事に楽しみはあるものの、虚無感の到来もまた多し。180626

・MTG
 活動予算が危ういので、トレード売却のつもりで用意していた一部を
 金銭売却に振り替えてしまった。
 トレード用の本丸は残してあるとはいえ、予定変更で目減りはつらい。

・歴史探訪
 十山亭碑
 昨日、要害神社で撮影していた石碑。
 桐生川内にあった旧小倉峠から運ばれてきたものだという。
 要害神社には他にも多数の石祠や石塔などが置かれ、信仰やコミュニティの中心だったことが伺える。
 次の目標地点を探るべく、みどり市と桐生市について探っていたら
 いろいろと目移りするような情報が入ってくる。

 要害山や籾山峠(八王子丘陵)など、予習無しで行って帰ってきただけの地点でも、
 通った上で復習すると現地では気づかなかったものが見えてきて再訪が待ち遠しくなる。
 旧道の発見(探索には実行可否の問題が強い)が近場でも楽しめる事も知った。
 時々世話になる歴史的農業環境閲覧システムで確認をするのも楽しい。
 例えば先の小倉峠では旧峠道と新道(現行道の下地)の両方が確認できる。

 現状の予定日に行けるかどうかの判断は当日次第ではっきりしないものの、
 こうやって近隣を調べていたら読んでいるだけで歩き疲れたような感覚に。
 昔から遠足などがそうだが、楽しみな事でも行きたくなくなる気持ちが芽生えやすい。
 移動先に拠点をもたずに自宅から自走になるのは結構な枷になるが、
 かといって他の足や宿を用意できるでもないので止むを得ない。

ほぼ手の甲だけど言えども、風呂に入ったときに日焼けが痛い。
半袖で腕が焼けるこれからはさらに痛い箇所が増えてしまう。180624

・Switch
 ポケクエ:昨晩に腕試しに最終ステージへと乗り込んでみたら、
 あっさりとはいかないものの、辛勝でもなくクリアできてしまった。
 最初はミュウツーが出てきたが、続けてもう一回行ってみたらミュウが出てきてこれも倒した。
 まだ確実ではないがオートプレイでもそれなりにクリアできる模様。
 結局ハイドロポンプに頼ることなく終わってしまった。
 クリアまでのMVP技はいわおとし、ビルドアップ、かえんぐるま。
 あとはデイリーボーナスでFPチケットを回収する日々にしようか。

・アイカツ
 フレンズスカウト・蝶野舞花に参加してきた。
 今回の開催期間の問題などから、抽選必至かと思っていたのだが
 いざ始まってみたら大幅な定員割れをしていた。
 あっさりはじまって確定で参加できたこと自体は助かるのだが
 人数が少ないことは素直には喜べない。
 お目当てのアイドルカードは入手できたので目的は達成できた。
 大会を開く規模の店にしては意外なことにまだルーレットプレゼントが残っていたので
 1プレイだけ挑戦してみたものの、そちらは結局ハズれておしまい。
 1週間後にはすぐに日向エマのイベントなので、もしかしたらまたすぐに行くかもしれないし
 状況次第では後半に参加をずらすかもしれない。

・ポタリング
 群馬県みどり市の高津戸峡と要害山へ。画像解像度はあえて低め。
 高津戸峡
 高津戸橋よりはねたき橋方向へ高津戸峡を見ゆ。
 前回ははねたき橋から高津戸橋を見たので逆にあたる。

 要害展望台
 要害展望台からの眺め。
 四方が見られた金山とは違い旧大間々市街地方向しか視界が開けておらず、
 見える山の名前がわからなかったり、見たかった方面が見えなかったりしたのは実に惜しい。
 場所としてはとても気分が良いので長居してしまった。椅子テーブルもあるのでお昼もここで。
 要害山ではウグイスがよく鳴いていたが、展望台付近ではセミの声まで聞こえた。
 平地よりも3週間近く早い。

 要害神社
 山の上の要害神社。車道と繋がる展望台よりもう少し上まで歩いた先にある。
 ここに来る前に車道ルートとは別の旧参道ルートがあり、最初は間違えてそちらからアタックをした。
 自転車を下に置きっぱなしだったのと途中で道の途切れた山登りみたいになっていたこと、
 視界の先にガードレールが見えたことから車道ルートを当たったほうがよいという判断で
 旧道を引き返して車道側から上ることにして展望台にたどり着いた。
 山登りをしたいとは思っても、不意打ちだとさすがに厄介だ。
 この神社付近はかつては高津戸城だったらしい。なるほど要害。

 かつての遊具たち
 神社の付近には、ジャングルジム、鉄棒、ブランコ、シーソーの遊具があった。
 あきらかに今は使われておらず侘しいものがある。
 傾いた鉄棒以外は今も耐用しそうで、経年ではなく人がこなくなったことによる放棄の模様。
 とはいえ、かつて子供がここに来るまでに自力登山をしていたのだとすれば、
 鉄棒による腕はともかくとして、昇り降りだけで十分に体は作られただろうし、
 遊ぶためにここまで登ってくるというのもさすがにないだろうと思ってしまう。
 使い手だけでなく、設置にあたって資材をここまで運んできただけでも相当だ。
 なるべくして放棄されてしまったとはいえ、それでも往時は子供たちがいたのだろう。

 ハイキングコース
 高津戸峡と要害山をつなぐハイキングコース。
 時間と準備があればたしかにこのコースはよさそうだ。
 途中まで高津戸峡側へと進んでみたが、やはり自転車を置きっぱなしなのが気になるのと
 引き返すことも踏まえて時間に支障がでるので、深追いせずに戻った。

 あじさい
 車道ルートの道端にはいろとりどりのあじさいが咲き誇っていた。
 いくつか写真を撮ったが、撮影設定のミスでほとんどブレたものばかりになってしまった。
 大間々の平野部北部にはアジサイ寺もあるようだ。

 今回の休憩予定からは外していたが、ルート上にあって高確率で寄っていたセブンイレブンが
 唐突に店舗リニューアル中だった。ちょうど今週末に再オープンするようで、駐車場の整備がされていた。
 あちこちでセブンのリニューアルが多い。
 帰りのルートは特に定めていなかったが、いつも通りがかりだったとりせんで補給を挟んだ。
 もう慣れた道なので、事前にお店の在り処や種類がわかっているのは緊急時に心強い。

 今回の失敗。サコッシュを忘れてしまっていた。
 日焼け対策ゼロで手袋無しの長袖で行動した結果、手首から先が真っ赤に。

これといってすごい苦労や大きな見どころがあるわけではないのだが、
それでも個人的には要害山へ登ったことはとても満足度が高かった。精神的充実。
初夏という時期を踏まえ、みどり市と桐生市の市境前後ののどかさもよかった。
冬場だったら少し気乗りしなかったかもしれない。
意図的に省いた事も書き損ねたことも多いが、1記事ではない日記としてこんなところ。

今日のBGMは「タルト・タタン」「アイデンティティ」「千年-ちとせ-アイラビュー」。
この3曲がうろ覚えなままやたらと頭の中を回っていた。180624

・Switch
 ポケクエ:ポケモン厳選、技厳選、石厳選…有料ガチャこそないものの、
 こういった抽選行為をもってガチャと呼ばれている。
 攻略がもはやこのガチャ次第なところに来てしまった上に目当ては引けないので
 オートプレイとはいえさすがにダレてきた。
 図鑑埋めや実績埋めをするつもりがないだけ楽だが、ステータスの成長や状況変化がないと
 意欲も失われていく。クリッカーにおける次の目標までが異常に遠い状況によく似ている。

・アニメ
 封神演義、WIXOSS(2話分)、シュタゲゼロとまとめて視聴した。
 WIXOSSは最終回合わせで過去回も無料配信されていたので見逃しも補完。
 シュタゲは最終回かと思いきや2クールだということで、今後も楽しみ。

アニメの消化以外は割と不毛に過ごした。180623

・SNS
 今のネット知人がはるか昔の某所でめぐり合っていた可能性が浮上した。
 具体的に誰だったかの追及はしなかったが、すれ違うどころかしっかり交流をしていた人かもしれない。
 面白いもので、お互いにハンドルが変わっているがために当時と同じ人物とわからない事もあれば
 そうなのにお互いにすぐにわかったりすることもあったり。
 後者の場合は大体名前だけでなしに当人間でのヒントが明確だったりはするのだけど。
 旧知としての一方的な認識を持っていても、触れない関わらない相手も割といる中で
 なんだかんだと断続的でも年単位の関係が続く相手というのはどこかまた特別なのだと思う。

昨日よりもずっといい天気。なんだか損したような気分でさえある。
昨日動いたせいもあってかまだ筋肉痛。180622

・ポタリング
 唐突に大泉町をほぼ1周してきた。
 しようと思ったわけではなく結果的にそうなってしまったのだが。
 大泉町は通過でしか知らないので、今回の移動でいくばくか理解が深まった。
 気になるところに行けたり行けなかったり、地図上でのみ知っていた道の接続を体感できたり、
 まったく事前情報無しのスポットを発見したり、行き当たりばったりにしては楽しめた。
 ちょうど昨晩起きた殺人事件現場の脇も通ったが、被害者の友人らと思わしき人たちがたむろしていた。
 時間が遅かったせいか警察も報道陣ももう一切おらず、ただ被害者を悼む彼らだけがいた。
 そうして大泉の外れも過ぎて邑楽町にまで入り込んでしまうと、どうにも舘林も近い錯覚を起こす。
 大泉が太田の延長に過ぎない感じなのに対して、邑楽町と板倉町は舘林の前後を阻むような広さなので
 実際にはちょっと軽く行ってみようという感じにはならない。

・アイカツ
 プレゼントルーレットのネオコンビネーションコーデを当てたい!
 と行ってみたら、抽選の在庫数が残り1。これは是非当てねばと意気込んだが
 結局はルーレットにも負け、排出にも負けて帰ってきた。
 さらに時間をかけすぎたのでアニメの放送にも間に合わず。
 認定大会参加前の気軽に触れていた気持ちを忘れてしまっていてイカン。
 これにはさすがに自省するものがあるので、プレゼントルーレットについては
 当たればラッキー、当てようとするものじゃない、という気持ちに切り替えたい。
 都合があえば今週末にはフレンズスカウトイベントへの参加予定もあるが、
 それもはてさてどうなるやら。
 義務的なプレイを続けるとつまらなくなってしまうが、適度な張り合いがある分には
 アイカツ外にも広がる楽しみが得られるので、今後は距離感を大事にして
 付かず離れずうまく触れ続けたい。

まだ筋肉痛が残る。どころか腕まで筋肉痛になってきた。
脚のほうは案外支障なく動いたので良かった。180621

お腹と太腿の筋肉痛が酷い。
先月の山登り後のほうがよほど軽かった。
関係性は不明だが、ついでに左手の小指もおかしい。180620

雨の合間の良い天気の一日。
こんな日に遠出したり山に行ったりできなかったのは実にもったいない。
昼間に出られなかったこと、陸上漫画を読んだこと、夜風が心地よかったことと重なったので
久しぶりにジョギングをしてきたが、やっぱり遅くなっていた。20'07 180619

・Switch
 ポケクエ:一気に3エリア進んだ。あとは最終エリアのみ。
 ためしに挑んでみたが、ラスボスであるミュウツーにまで至らず。
 時間制限もある中で、特に火力が全然足りていない。
 ようやくハイドロポンプ持ちが来たと思いきや、うずしおでハズレだった。

前夜に仮眠のつもりで明かりをつけたまま少し横になったら、朝まで寝てしまった。
明かりのある状態で寝ると、睡眠時間に関わらずどうも具合が悪い。180618

・CD
 前から店頭の中古で気になっていたCDをようやく買ってきたのだが
 バリエーションだと思い込んでしまっていたせいで、
 すでに手持ちの楽曲と同じ収録曲で失敗した。
 事前の下調べは大切。
 オフボーカル版の収録分がまったくの丸被りではないという慰め。

・Switch
 ポケクエ:今日も1エリア進んだ。地味に地味に強化されていっている。

 フォートナイト:とりあえず試しにと何度かプレイしてみた。
 自分のスタート地点を決めるスカイダイビングや、やたら広いフィールドは気に入った。
 しかしわからないことだらけで、操作オプションも探る必要多し。
 エイミングにジャイロを使いたくもなるが、それはほかのプレイヤーも同じ条件か。
 大人数戦のため、WoT同様に負けたらすぐ抜けて別の試合に行けるのは良い。
 死んでる間に見られる他人のプレイで、ビルダータイプの人が高速で空中に足場を作って
 移動をしているのを見て、そういう逃げ重視のプレイもあるのかと感心。
 同ジャンルだろう「荒野行動」や「PUBG」などはプレイしたことがないが、
 ストームというシステムによって時限式に強制で行動範囲が狭められていくため、
 不殺で逃げ回るだけでも勝ちうる事にゲーム性があるのは面白い。
 先に書いたように壁や足場になるオブジェクトの作成ができるのも特徴的。
 広野をかけまわるオープンワールドゲーム的な部分は気に入るのだが、
 対戦ゲームとしては自分には難易度高めで継続意向は怪しい。

・猫
 最近家の周りに、見知らぬ子猫が現るという話は聞いていた。
 それが夜中、人の家の中で寝ていて、こちらに気づいた途端に飛び起きてどこかへ行った。
 家に住みつかれると困るので、元居たところへ帰っているとよいのだが。

6・7月の行動計画があまりよろしくない。要調整。180617

・Switch
 ポケクエ:今日もゆっくり1エリア進展。
 強いと噂のハイドロポンプをまだ拝めない。

 フォートナイト:F2PということでとりあえずDL。
 スイッチの各ゲームにいえるが、説明書や説明書的なチュートリアルが欲しい。
 起動はしたもののプレイを開始していない。

・PSP
 ギレンの野望:久々に起動してみた。
 ベリーハードで開始してみたが、攻められだしたら途端に萎えたので
 ベリーイージーで改めて開始。難易度が段違いすぎて俺TUEEEE状態。
 よく遊んでいたころはヘルをこなせていたのにだいぶ鈍ったようだ。
 PSPは今でも名機だと思っているが、これに触れた後にスイッチに触れたら
 スイッチが大きすぎると感じてしまった。
 スイッチだけ触っているとそんなこともないのだが。

・アイカツ
 劇場版ミュージックアワード みんなで賞をもらっちゃいまSHOWを視聴。
 あかりジェネレーション前半あたりまでのステージ詰め合わせ作品。
 ステージを見たかったのでそれだけでも満足だが、幕間とでもいうべき
 ジュリの走らないマラソンなども存分に楽しめた。
 無印のアイカツ!作品は実はほとんど見ていないものの、
 存分に知っている楽曲やわずかに知っているキャラクターなどから十分に入り込める。
 登場コーデも全然知らないのだが、いくつか気になるものもあった。

だいぶゆっくり過ごした気がする。180616

・隣町
 某書店が閉店してからとんと行っていない。
 その書店が目当てだったわけでもなければ、行くたびに通っていたわけでもないが
 チェーンとはいえその町で最後に残った書店でありエンタメ店でもあった。
 昔通っていた店はことごとく無くなり、あとはわずかな史跡とスーパーの類くらいだ。
 今は以前隣接していた市に吸収されていて町はずれといった程度なのだが、
 独立した町であった頃を基準に見ると単純に何もなくなっていってるだけなのだ。
 自分の住んでいる地域から見ればまだ町の体を成してはいるのだが、
 かつてよく遊びに行った頃の活気はあからさまに失われているのが寂しい。

・Switch
 スプラ2:オクトエキスパンションはレビューが怪しかったので保留。
 ポケクエ:牛歩ながらも着実に進む。もう2週間もやっていた。

1日雨。降りは弱く思い切りが足らない感じ。180615

・アイカツ
 DCD:BFR確率2倍、ルーレット抽選、プロモ配布、EXP倍増ともろもろのキャンペーンが
 被っている期間ということで出遅れながらも2弾に触れてきた。
 排出運は割と良い感じだったものの、ルーレットは当たらず終い。
 押さえておきたかったプロモはまだ残っていたので助かった。
 ルーレット当選品のネオコンビネーションコーデ一式については、
 低確率ながらもグレードチェンジで今後じっくり入手を狙う手もあるが、
 できればBFR2倍と重なる期間中にもう一度抽選しておきたくもなる。
 今回は耳慣れた既存曲メインでやったが、新曲もよかった。

 アニメ:今週はなかなかに過激というか、方向性が突っ走っていた回。
 それはどーなのよと思いつつも楽しんでしまった。
 おふざけをしつつも、ちゃんとシナリオが進行していてよい。

・コンビニ
 大きな建物を取り潰した跡地に新しくできたというセブンを見ようとしたら、
 その道中にある別のセブンがすぐ隣に新しい店舗を造成中だった。
 かなり意外だが、駐車場スペースなどから考えるにトラック対応なのだろうか。
 セブンの新陳代謝がやたらと高いように感じる。

・Switch
 スプラ2:DLCオクト・エキスパンションの購入を迷っている。
 いつもの流れだとこのまま明日にも導入してしまっている気はするが。

山にも行きたかったが、アイカツのDCDのプレイとアニメのリアルタイム視聴との
板挟みの時間ではさすがに無理ということで今日は諦めて帰ってきた。180614

・ブラウザゲーム
 アイギス:プレイ時間短縮。ログボと委任だけに移行。
 いつもこんなことを言っている気もするが。

日中がそれなりに暑くても、日が沈んでから冷え込む。
もう夏かと思っていても、まだまだ夏ではない。
朝も夕も男体山が綺麗だった。180613

・Switch
 ポケクエ:ギャラドスしばきに飽きたのでふわっとボスのミュウツーに挑んでみたら勝った。
 これでいわゆる表のクリア。そしてまたいわゆるクリア後ダンジョンである12ステージがあるので
 次はそちらの制覇を目指す。図鑑コンプは現状では考えていないので、そこが終われば一区切りか。
 12ステージでは毎回敵が違うのは良いのだが、〇〇が欲しいから何処其処を掘る、という行為がなく
 ただひたすら採掘可能な最深部へ通うというところは単調さを生む。
 アイテムの種類数が少なく、実質的には数値の違いだけな上にその数値は階層の深さ次第なので
 クリッカーの中だるみみたいな感覚に陥る。
 考えてみると宿業もそんなだったかもしれない。あちはら武器にグラフィックの差異があったので
 その点だけは掘り甲斐はあったのかもしれないが、そのグラフィックに訴求力がなかったし、
 開発も把握できていないパラメータの設定問題もあったのでなんとも。
 数字に強く着目した時、結局行き付く先は(オート)クリッカーなのか。

failure 180612

・漫画
 溜まっているヒーローズの消化をするがまだまだ先が長い。
 BABEL、セーラーゾンビ、ソウルリヴァイヴァーサウスあたりが面白い。
 セブンイレブン限定販売ゆえかマイナー誌ではあるが、
 それなりにメディアミックスやグッズ展開のある作品も結構ある。

・Switch
 ポケクエ:ひたすらギャラドスをしばく。
 始めたころはハクスラっぽいと感じたが、今はもうソシャゲ的作業感。
 オートプレイはやはり助かる。

雨。眠い。180611

・Switch
 ポケクエ:ぼちぼちぽちぽち。
 育ってはいるが明らかに進みが遅い。ドロップ運次第。

 スプラ2:サンリオフェス第三回目にして決勝戦。
 今回はキティ派で参加。眠さのため今日中に終わりそうにない。

・MTG
 オールドスクール対応の赤緑デッキに《Chain Lighitning/稲妻の連鎖》が追加できたが、
 どうにも緑部分がノイズっぽいし《Eternal Flame》も使いたいしで赤単化への欲がわく。
 抜いた緑は白緑でも組めばいいし。(ただし猛烈に弱い)
 しかし現状としては赤単にするにはまず《山》が足らないし、土地をウルザトロンで代用するなら
 《火の玉》4枚はもちろん、あわよくば《地震》も欲しいがこれは昨今の高騰で無理難題に。
 《粉砕》すらもないが、第五版あたりまでの赤コモンの安定性を改めて実感する。

 いずれにせよ、あくまでOSに準拠できている程度で強さは不足しているし、
 対戦はただのカジュアル環境で行うので個人的な構築上の縛りにすぎないのだが、
 デッキの改善の余地があることや失われたカードが使える楽しみは、入手の段階から
 カードプールに制限があるといってもいいこのフォーマットの面白味だと思う。
 前も書いた気がするが、スターターからの拡張や、フォイルや統率デッキを作り始めたときのような
 ありものなりになんとかデッキにまとまりを見出す事の再来なのだ。

お腹が複合的に痛くてつらい。
一昨日からささったままのトゲにさいなまれたりもした。180609

・MTG
 最近の再録禁止高騰にオールドスクールのためか黒枠需要も上がっている中、
 買取額も上昇中に加えてポイント買取だと査定額20%アップの店も複数出てきて心揺さぶられる。
 それらの店ではうまいこと掃きたいカードがいい価格で買取中だし、抱えたいカードの在庫もある。
 売買のタイムラグで価格変動や売切の恐れもあるのだが、トレード感覚で自発的に買えない高額カードへ
 手を伸ばしてみる機会でもある。

 バトルボンドが発売されたが、とりあえずは静観。
 多人数カジュアル環境で遊んでいるので必須といってもいいカードもあるのだが
 ドミナリアのようになにかを主軸にしてみようとか特には考え至らない。
 後になってから欲しくなることはありそう。

昨日といい今日といい、ブールの塩素水を飲んだようなお腹の痛みがつらい。180608

・Switch
 ポケクエ:牛歩ながらも着実に進行中。
 開始直後の想定以上に時間を食われているので、クリア後にはデイリーボーナスをもらっても
 スタミナの消化はあまり考えないようにしたほうがよさそうだ。

・クラウドファンディング
 CAMPFIREで来週締のプロジェクトにぎりぎり参加。
 CAMPFIREは以前にTOKOYOでアカウント作成済みなので参加のハードルは低かった。
 だいぶ以前にFUNDIYに参加したことはあったもののそれきり浮上していないが、
 弱小なのかなと思ったら出版的な(マンガや小説など)内容に特化されたサービスのようだ。
 他にもいろんなクラウドファンディングサービスはあるが、あまり分散していると参加しずらいこともある。
 ネットサービス全般に言えるが、興味度合いがアカウント作成を乗り越えるほどではないとそこで途切れる。
 気になるものはあれこれあっても、実際に参加する/できるものはなかなかに限られる。

・飲料
 ミリオン社製品を扱う自販機で、先々週くらいに100円から50円に値下がっていたのでまた買おうと思ったが
 期間限定だったようで100円に戻ってしまっていた。
 自販機としては100円でも安いし、ミリオン社の飲料は扱いが限られるのでそれでも買うことはある。

ケイカル肥料を撒くのにビニールや皮手袋を使わなかったので、
珪酸だか珪素だかが刺さって痛いのなんの。180607

先週あたりから首や肩が痛い。
原因を探っていないのでよくわからないのだが、
もしかしたらこれが肩こりなのか?それとも神経痛とかなのか?
それはそれとして今日も眠い。180606

・Twitter
 気にかけていたアカウントが数日前に異常行動を起こした後に消えていた。
 乗っ取りにでもあったかと思っていたが、今日になってその原因というか閉じる流れへの一端が見え、
 残念ではあるがその人が去った理由が理解できた。
 インターネットは簡単に世界を拓けるが、その先にあるものは良くも悪くもるつぼにすぎない。
 閉じてしまった画面の向こうで、かの人が平穏でありますよう。

このところ変に早起きで午後に眠い日が続く。180605

・Switch
 ポケクエ:同じエリアでの足踏みによって、進みが悪くて作業感があるかなと思ったが
 プレイ期間・時間ともにまだまだごく始まりなので、感じているよりは
 進みは悪くないのかもしれない。
 拾えるアイテムの種類が思った以上に少ないのと、ポケモンや装備の厳選をするにあたって
 基準値の比較がしにくい仕様なのがやりにくい。
 それでいて時々、比較するまでもなく強いものが出たりもする。
 アイテム種類は少ないが、数字が大きいものを掘るだけでも甲斐はあるし、
 ポケモンにいたっては150種+αに個体値、と収拾がつかない収集要素であり
 なんだかんだとやっぱりハクスラめいている。

・PC
 本体の問題によって編集中だった昨日の日記が飛んだのと、
 エディタの設定情報が吹き飛んだのには参った。
 とくに後者は初めてのことだったので驚きもある。
 時々あることだが、編集中のファイルがHDDの磁気ディスクに書き込まれずに
 キャッシュに留まっている間にエラーが起きると、ファイルが失われてしまう。
 今のPCはスリープがエラーを誘因することがあるので、AFK程度であればスリープをせずに
 点けたまま放置することを心掛けたほうが良さそうだ。
 こまめなバックアップだけでなく、確実な書き込みのための「間」も大事。

・回線勧誘
 昨日出かけていた間に、訪問業者がなにか契約をしていったらしい。
 中途半端な書類だけが残されているし、サインをした当人は内容を理解をしていないし
 なかなか面倒くさいことになっていた。
 代理店には不信感が募るばかりで、なおさら接触をしたくなくなる一方。

昨日の余波で眠すぎてよろしくない。180604

長々と打った後に詰めようとしていたが、合間に作業データが吹き飛んだので打ち直し。
結果短くなったが、まだ長い。

・アナログゲーム
 EXIT ファラオの玄室:これをやるために召集されたが人数が集まらず。
 対面集合知とひらめきを楽しむゲームなので、どうせやるなら人数が多いほうが良いので
 中途半端な面子であるために流れてしまったのは仕方がない。

 DEPARTURE:参考。
 アプリ使用前提のデジアナ融合脱出ゲーム。
 価格も安いので盤上脱出ゲーム(インドア脱出と言いたかったが、リアル脱出もそれこそインドアだった)として
 導入にはよいのではなかろうか。知らんけど。

 エスカレーション/ESCARATION!:より高い数字の札を出していって札を出せない人が失点。
 カードの総量やバランス、わかりやすいルールなど悪くはなかったのだが
 「悪くないだけで平坦で、それゆえに悪い」と評されてしまった。
 すぐには飲み込めない言葉だったが、次のゲームによって完全に理解することに。

 フッチカート/Futschikato:より高い数字の札を出していって手札を空にした人が勝ち。
 他人の札に相乗り強化できることと、負けた札の持ち主はドローで手札が減らないことで
 「散れ散れ」「帰れ」とカード1枚の強弱に関わらず善戦したり返り討ちにあったり。
 その様子が面白く、終始みんな笑ってプレイしていた。
 そう、多人数での遊びとしてここが重要なところで、愉快で笑える、負けても楽しい、
 こういうものがリプレイ性があって良いゲームということなのだ。
 エスカレーションは踏み台になったのだ。
 
 カードの裏表。
 なお、パブリッシャが違うとFuji Flush/富士流といったゲーム名も違ったものになるらしい。

 ブロックストライゴン:ぶろっくす△。
 ブロックスは好きだが、形状が違うとはいえ別腹感が皆無。
 実際にはちゃんと違いはあるが、どちらか先に遊んだほうが評される形にならざるをえない。

 218高地:頭が回っていない状態でプレイした結果、空爆×特殊部隊での制圧を二連続で受けてしまう。
 遅ればせながらマイブームの「何でも言うことを聞いてくれるアカリチャン」よろしく
 「やめたらこのゲーム」ということで引退。数日前との落差である。

 ピニャ・ピラータ:久々のプレイ。
 ルール破壊系というか、ルール創造系というか、とにかくプレイ毎に違う追加ルールが面白い。
 たまに複雑だったり、クソゲーになることもあるが、これも全員愉快に楽しめた良作。

 他にイマジナリウム、Dlade Ronde。あとは無かったと思うが忘れた。
 今日はフッチカートとピラータがMVP。
 本命EXITは遊べていないが、ひと月分はアナログゲームをやったのでお腹いっぱい。

自分一人の都合ではないが、時間配分は悪かった一日。180603

・Switch
 マリオテニスエース:1-3日の間に先行体験版でのオンライン大会開催中ということで触れてみた。
 この大会で上位成績の人たちは製品版発売直後の第一回全国大会に出場できるということと、
 参加するだけでも抽選で100名に充電台が当たるという懸賞付きという太っ腹さ。
 しかしゲームのほうは思った以上に煩雑で難しく、自分には向いていなかった。
 昔、セガのパワースマッシュがいい感じのお手軽さと爽快感を持っていたのを思い出す。

 ポケモンクエスト:F2PソフトなのでDLだけしてあったものを起動。
 無料/課金部分については3DSのポケモンピクロスやカービィハンターズみたいなもので、
 無料だけでもゆっくり遊べるが課金に応じることで進行速度に加速がつくタイプ。

 良い点・ハクスラ的にポケモンの育成とアイテム集めや厳選の楽しみがある。
 ご褒美付きの実績が指標や目標にしやすい。
 オートプレイもあるので、起動さえしてればながら放置で育成・収集ができる。
 課金によってボリュームが変わるが、デイリーボーナスに意義がある。
 ソシャゲライクだが、終わりがあるので安心して自分のペースで遊べる。
 月末にはスマホ版もリリースされる予定だが、連携やデータ移行などはない。

 悪い点・スタミナ上限が低いので、スタミナを気にするなら日に何度もプレイすることになる。
 課金で向上はできるが、無いよりはマシだが劇的な向上ではない。
 特にひどい問題は、スマホ版が前提なあまりかUIがゲーム機に向いていない。
 パッド操作も用意されているがやっつけで用意しただけな感じ。
 特に多くのメニュー操作がなぜかアナログパッド限定でカーソルを動かして選択するという
 PC版も考えているのか?と思うよくわからない作りに。
 他にもスマホ前提であるかどうかにかかわらずページ切り替えが考慮されていない
 手間のかかる操作が求められる場面も目立つ。

 その他:素材集めとデイリーボーナスの課金との関連性がカービィと同じ感じ。
 素材はポケモンゲット(=ガチャ)に使う。
 育成や厳選があるために、全体としてピクロスよりは課金の意義が大きい。
 フルセット課金3600円〜だと他のゲームを買えばいいんじゃないかとは思うが、
 最小の探検セット600円なら、DLゲーム1本程度にして無料との差が開くので有りだと思える。
 グラフィック良し。ブロックアレンジされているのを開始前は安直だと思ったが
 始めて見たらゲームゲームしてる感じであっさり受け入れられた。

 ハクスラ的な部分が気に入り、良い点が悪い点を上回っているので続けてみる。
 カービィの時は1日だけ全力でやってみて気が遠くなる作業感からアンインストールしたが、
 これはピクロスのように最後までやれそう。

どういうわけか前日から起き続けていたために午後から寝てしまい
いくつかの予定が飛んだ。問題はないのが救い。180602

・コンビニ
 近くのセブンイレブンが移転をしたが、新規開店扱いを受けていて
 いつものようにオープン記念イベントが実施中なので行ってきた。
 オープンのチラシが地図とクーポン以外は共通のテンプレートなので、
 もともとセブンがあったのに(しかも配送ルート都合で付近にも多い)
 「あなたの町にセブンイレブンが!」みたいなコピーなのには苦笑い。
 しかも町というよりは村に近い場所とさえいえる。
 接続道路の整理がされた結果の移転なのだが、個人的には以前の立地よりも
 利用しやすい位置に変わっているし、新規建築の店舗だけあってか
 店内の広さは近隣でも随一。移転の甲斐はありそうに思える。

今日はいつもと違う、下すほうの腹痛に苛まれていた。
頭痛は午前に少しあったくらいで、若干首のほうに下がっていたような?180601

7月メニューKG板5月
当コンテンツ・ファイルの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。