雑記・2018年1月

2月メニューKG板
・花鳥風月
 スーパーブルーブラッドムーンということでその到来を待ちわびてはいたが、
 いざその時が来たときにはTV画面上では見つつも、肉眼では見逃してしまっていた。
 素直に一度外に出ればよかったのだが、窓からの視界が悪い屋内からの確認で見れないと勘違いしたり、
 その時の状況や同行者の興味の薄さなどもあったりして、大々的な行動をとれなかった(とらなかった)
 ためになるべくしてなった結果だった。風流が足らない。
 皆既月食こそみれなかったが、その後に雲を突き抜けてなお輝く月食は見ることができた。

・MTG
 イクサランの相克3人ドラフトなど。
 ショップに連れていかれてみれば、IMAのレアの値下がりが止まらない感じでますます不憫に。
 今日のMTGが月を見逃した一因(苦笑)。

 環境的に3人戦をやることが多いが、なにもしなければしないなりに単に早く沈み、
 あきらかに目立った動きをすると二人から攻撃をされ、うまくやりすごすのが難しい。
 それと、自分が遥か昔に撒いた種のせいだとは思っているのだが、
 全体的に防御よりの思考に偏った面子になってしまったり、ゲームへの集力中が低かったりして
 1ゲームがだらっとしがちで、悪い方のカジュアルになりがち。
 別のボドゲ卓では当たり前に目の前のボドゲを見て遊ばれているのが実はありがたいことだった。
 トーナメントプレイヤーがいないこともあり、環境的にもゲームを回数こなして早くすることもできず
 全体的に遅いゲームだから余計にプレイを重ねられないということもあったり。
 しかしカジュアルだからこそ緩くまったり遊ぶわけで、う〜ん、コンフリクト。

・ゲーム
 なぜかDSiを貰った。黄緑で綺麗。

寒いことは寒いが、意外にも深夜の外気が暖かった。
実は室内の方が寒いかもしれない問題。180131

・タブレット
 ASUS K103、おそらくMeMO Pad 7 ME176Cだと思うものを
 ためしに使ってみれと渡された。本体のみでmicroUSBケーブルもないので
 詳しい確認や試用はまずケーブルの用意ができてから。

わかっちゃいるが、ひたすら寒い。というか冷たい。180130

今週もずっと寒いようだ。
夜に突然雹が強く降り注いだ。そのあとには晴れ。170129

・埼玉県
 
 NHKとNACK5の合同ラジオ番組(タイムフリーで4日まで視聴可能)でにて、
 埼玉県の市町村名で一番共通する文字は「川」で、
 県の面積に対する河川の割合が全国一といった事を言っていた。
 また、日本で一番川幅(堤で区切られた最大川幅)が広いのが荒川だそう。
 
 「へ〜ボタン」を押したくなるようなそんな内容を聞きながら、
 荒川を越えたり川越の道路看板を見やったりしていた。

・アイカツ
 まったくの別件で外に連れ出されたついでに、リサーチ済みの筐体設置店へと誘導を行って
 こっそりとログインボーナスを回収してきた。
 ドレスカード不使用で完全に初期服のみでのプレイは何気に初めて。
 初プレイの際にはすでにプロモ等でドレスは手元にある状態でのスタートだったし
 アイスタ1年目の時に操作を誤って初期服でプレイした時も、当時のシステムだと
 レンタルドレスが先に支給されるので1点だけは初期服ではなかった。
 そういえば1年目の時には初期服も印刷することができた。
 現状でも過去弾カードの印刷をする機会はあるが、ノーマル系はその可否が怪しい。
 フレンズも継続して筐体印刷のようだが、そのへんは果たしてどうなるやら。

どこへいっても未だ固まったままの雪が結構な量で見られる。
日中はまだいいが、朝夕の冷え込みぶりには動きたくなくなってしまう。
また雪の恐れもあるし、自転車で移動するには道路状況が悪い日が続いくのも参る。180128

あいもかわらず、MTGとアイカツという二大カードのことばかり考えていてもうだめ。
連日の氷点下に達する気温にもやられてやっぱりもうだめ。180127

日陰にあるものや除雪で固められた雪がまだ残っているのだが、
意外にも日向の畑にも雪が残っているのに驚いた。
ここ数日の寒さで、残った雪は凍りついていてしぶとい。180126

・アイカツ
 終わりにはまだ早いが、12月からアニメのストーリーが加速しはじめていて
 今月の内容はすでに去年最終月のS4決定戦のような豪華さが毎回続いている。
 そんな折、昨日はプリパラの終了と後続シリーズの「キラっとプリチャン」の情報が入ってきて
 アイカツも本日1日遅れでシリーズ入れ替えとなる「アイカツフレンズ!」が公式発表された。
 旧カツを体験していないので今回のスターズ!で初めての区切りを迎える形になるのだが
 途中参加で短期間とはいえど終わりが近づいていることに感慨深いものがある。

 DCD版はアーケード、オンライン対応、レンタル筐体、筐体改修での新型対応といった複合理由で
 稼働が終わると再び相まみえることはほぼほぼ出来ない仕様なのがつらい。
 このあたりはガラケーやらハード依存のDLゲームや、ネトゲ・ソシャゲの終了に近いものがある。
 旧カツの台湾オフライン版のように、特別に設置が継続されているレアパターンもあるにはあるが
 カード排出/印刷機構も再起を難しくする要因ともいえよう。
 気軽にできる3DS版は不完全だったこともあり、スイッチなりの家庭用移植に出てほしいが
 子供向けアニメ牽引でのタイトルなので放送後のゲーム化というのもやはり厳しそうだ。

 とはいえ、アイスタ6弾の稼働はまだこれからだし、アニメもゲームもあと2か月はあるので
 その残る期間もスターズ!を引き続き楽しんでいきたい。
 アニメなんて1クール作品に比べたらなんと長いことか。
 ゲームのほうでもフレンズ!を遊ぶかは別としても、特典やキャンペーンは気になっているし
 あいかわらずのルーレットや認定大会などもあるので、来月もアイカツをしにいってしまうだろう。

・Switch
 スプラ2:ヒーローモードをマニューバーでクリア。
 ラスボス戦だけはきつくてもうあまりやりたくないが、他の武器も入手を前提とするなら
 それぞれでやらなければならないのが厳しい。
 昔のゲームに比べればマシなのだろうけど、それでも連戦で時間が長めなのでミスが手痛い。

・ブラウザゲーム
 城プロRE:エンドコンテンツ級の復刻開催版の武神降臨・黒田長政をクリア。
 自分の編成よりも低レベルでのクリア動画をいくつか見て参考にしたりして
 それでもなかなか勝てずに試行錯誤でようやくといったところだった。
 レベルは上でも微妙な編成の違いからくる処理の違いは生じたりするし
 配置や引き上げの細かい操作が要求され続けたりして、わかっていてもトレースが楽ではない。
 また次の武神に備えないといけないが、しばらくはのんびりできるだろう。

 アイギス:まったり継続中。普段はメインのイベントはスルーだが
 今回は委任の通常ミッションよりお得感があるので少々手間をかけている。
 クリアできないステージはあっさりやめて気楽に消化しているが
 クリアできそうでできないような場合だと攻略が楽しくなることもある。
 アイギスに限らないが、イベント系も委任があれば時短になっていいのだが。

ブラゲには燃えたが、基本的には今日も寒さに打ちひしがれていた。180125

めげる寒さ。180124

・ライブカメラ
 草津白根山の噴火を機に草津国際スキー場のライブカメラを視聴。
 ライブカメラを見るのは、NTTの「福島の窓から」が終わってしまって以来久々な気がする。
 本来はこういうものが好きだが、ブロードバンドや映像配信が当たり前のインフラと化してからは
 反対に自発的に探すことが少なくなってしまっている。
 行きたいが行きようがない場所もいいが、行けそうな場所やなじみがある場所のほうがより興味があるかもしれない。

・飲料
 伊藤園のVivit's京ゆずmixソーダを飲用。
 セブンイレブンPBのゆずレモンソーダより刺激が強いように感じる。
 Vivit'sシリーズのラ・フランスも気になったのでそちらもいずれ。

躁鬱には程遠いが、なにかに熱中している間と、虚無感との間の落差が広がってきている。

積雪。4年前ほどではないにしても、思った以上に積もった。180122

・ポタリング
 去年(厳密には一昨年)横道に入って失敗したルートを再度。
 今回は横道なんぞに惑わされないぞ!と思いながらも見事にまた横道へ。
 結局前回と同じ景色を見ることになる。
 とはいえ闇雲な動きを重ねることはなく進行自体はスムーズ。
 某所までの到達速度が以前よりも早くて安定してきているのが実感できる。
 今回のメインにしたいところがあったが、出発が遅れに遅れたのでそこはパスして
 他に寄っておきたいところを優先してあれこれと回った。

 
 
 道中に現れるオブジェクトたち。他に野菜の無人販売など。

 去年館林で寄ったスパイシーコッコちゃんの支店にも無事寄れた。
 ルート取りは簡単だが、変な位置にあるので距離を稼ぐことになる。
 その他通りがかりに史跡を見かけたりなんだり。

・アイカツ
 
 マイキャラがアクセをつける前の状態で頭にとんがり帽をつけてどうしたのかと思ったら
 誕生週の限定エフェクトだった。誕生週だからこそ来たというのにうっかり忘れていた。
 今日はやけに混んでいて2台が常時埋まり続けていた。めずらしくプリパラ筐体に勝っている。
 プレイできる時間は減るが、あるべき需要がそこにあるというのはファンとしては嬉しい。
 意外にもまだルーレットチャンスが回っていたので、次回のルーレットは急がずともよさそう。

・ガチャガチャ
 誰得?!俺得!!  カプセル素体 素ボディ&バイクというものを見かけ
 3秒くらい我慢したのちに結局回してしまった。
 以前にこれのカート版を2回回し、そして両方カートでがっかりしたものだ。
 今回はスクーターなのでカートと違ってハズレ感が落ちて障壁が崩れた。最悪ミクロマンが乗ってくれる。
 そんな余裕ぶってみてもやっぱりスクーターのほうが出てしまう始末。
 カートの時と同じく、ぐぬぬと思いながらの2回目。めでたく今回は当たりの素ボディが出てくれた。

 他のガチャも見て回っていたら、ガシャポン戦士f4とMSアンサンブルも初めて発見。
 そこらへんも惹かれたが、価格はもとより欲しいものに対するハズレ率の高さも怖くて今日は手がでず。
 タイミングいかんでは回しかねない。
 人気が高く店によっては瞬殺のダンボー系も在庫潤沢で置いてあった。
 結構なガチャガチャ天国な店かもしれない。

・MTG
 ルート上にあるという理由だけで寄ったショップで、アンティキティ版のコモン《ミシュラの工廠》があり
 しばらく購入を悩んでしまった。今日の予算と今の必要性とを考えて結局は止しておいたが
 来月また来る予定があるのでその時に手を出してしまいそう。
 工廠はあっても腐らないカードだが、より必要なのは2EDの《森》と《巨大化》なのだ。
 イクサランの相克のロシア語とドイツ語版があったので、テキストを識別しやすいドイツ語だけ買ってみた。

・本屋
 去年寄った時に閑古鳥が鳴いていた本屋が今日で閉店という話を聞いていたので
 帰りのルートを大きく曲げて行ってきた。
 年末に回したガチャはすでに撤去されている。
 閉店セールは文具40%引きだけだが、それでも割といろんなコーナーに人が散っていて
 風前の灯とはいったものだが、往時のように人が来ていた。
 せめてものたむけと、マンガとカードパックを買って店を出た。
 昔はこの地域は本屋は大小あったものだが、こうして最後の本屋が失われてしまった。
 アマゾンが当たり前にある時代とはいえ、本CDゲームの取り扱い店舗はゼロになった。
 利用者からすれば文房具の扱いもコンビニや百均では物足らないようだ。
 この流れはここだけの話で済まないだろうことも窺い知れる。
 ついでといってはなんだが、すぐ近くのセブンイレブンすら潰れていた。
 こちらもつい最近まで営業していたと思ったが。

時間もお金も足らないけれど、楽しく過ごせた一日だった。180121

・Switch
 トルクル(TorqueL) 物理調整版:早期購入セールだったこともあって勢いあまってDL予約。
 PLAYISMのSwitch参入ということで、VA-11 Hall-Aの配信へと繋がる期待も込めたり
 なにより物理演算系パズルという好きなジャンルだったので気兼ねなく突撃できた。
 配信はすでに開始されているが、実際にプレイ解禁がされるのは発売日である2月1日から。
 正直スイッチのDL専売ゲームはマルチプラットフォームでの移植が多すぎるのだけれど
 よく言えばハードのシェアに期待が込められているともいうことだろう。(ほっといても売れてるが)
 若干割高ではあるが、Steamを中心とした他プラットフォームのソフトが安定して遊べるなら
 こちらとしては願ってもない環境なのでこれはこれで。
 なんだかんだで携帯モードで遊べるのは大きい。

・MTG
 アンリミ基本土地増える。
 色の偏りは激しいが、ようやくスターターレベルには土地がそろった。
 しかし呪文の揃いはまだスターターレベルにも満たず。
 The Darkのコモンがある程度固まっているのでデッキの体をなすことはできるが、
 フィニッシャーになりえるのがマーホルト、炎の精霊、テトラバス各1枚だけという厳しさで
 赤メインにもかかわらず火力もわずかにしかない。
 P9とデュアランのことは考慮しない4版的な動きを前提としても、不足が過ぎるというもの。
 ダメージ品とはいえトリスケリオンを手放したのが地味に痛いし、X火力もほしい。
 ウルザトロンの使い道もないし、それならいっそ緑やレジェンドの中重量クリーチャーでも増やそうか。
 初期基本セットの収録内容で考えると、四大精霊がアンコモンなのには割と納得がいく。
 そのへんを増やしてみるだけでもゲームをやる気があるデッキに近づける。
 色の組み換えやEDHを目指すといったことからも、まだ土地を増やす必要もあるようだ。
 今後の進捗はだいぶ遅くなるが、伸びしろが明らかなのでこれはこれで楽しい。

体内時計がぶっ壊れて、今日の予定もぶっ壊れた。180120

・ゲーム
 amiibo:そういえば昨日はゲオでアミーボの中古が扱われているのを見かけた。
 ガノンドロフを買おうかと思ったが、値段がもう一声!という微妙なところでとりあえず止した。
 たまにまとめての入荷しかない新品よりも流動性はありそうだが果たして。

・アニメ
 封神演義:あいかわらず飛ばしている。
 二話目でいきなりナタクというサブタイトルな時点で本編を見るまでもなく飛ばしっぷりが伺える。
 すでに登場を飛ばされているキャラや宝貝も多く、登場順を前後させてつじつまがあうようならまだしも
 そのまま出てこないとなると後々の話に影響が出てきてしまうので、果たしてどうまとめるのか。
 また、この先の多数のキャラやエピソードもどれだけ削られるのかと気がかりになってしまう。

 カードキャプターさくら:単体でも十分に良作なのだが、封神の直後に見たために
 アニメーションとしてどれだけ素晴らしいのかと思ってしまう。
 声の変わった人もいないわけではないが、20年近く前の前作と同じ声優陣のままで
 アニメーションとしてのクオリティも高く、以前のようにNHKで夕方に放送されてもいいのでは、という出来。

 ラーメン大好き小泉さん:見る予定はなかったが、見てみたらそこそこに楽しめた。
 食事に色気を足したようなアニメではあるが、実際の店舗やメニューをほぼそのまま出しているので
 気になったメニューのために足を伸ばす人も出てくるだろう。
 孤独のグルメのヒット以来、グルメレポ作品は増えに増えたが、やはり実店舗の存在は大きい。

虚無。180119

・アイカツ
 スターズ2期、終局への助走という感じ。
 ヴィーナスアーク組の魅力がどんどん出てくるし、ひめ先輩の暗躍ぶりが恐ろしかったり
 引き込まれたままになっている。去年のS4決定戦の頃の熱気が早い段階からきているような。
 DCDの6弾の告知CMを受けて、DCDもDCDで継続して気になってしまうし、
 思ったより早いので今のうちに5弾もまたやっておかないと、と焦ってしまいもする。
 アニメもDCDも途中から入った上にDCDは断続的なプレイではあるものの、
 本当にすっかりスターズにはハマってしまったし、このまま突き進んでしまうのだろう。
 花園きららかわいい。

・MTG
 アンリミ土地が少し届いた。リバイスド版との判別方法も会得。
 もちろんβやαにはかなわないが、アンリミ版の印刷とデカ枠もなかなか良い。
 島なんかは色の淡いリバイスド版のほうが好みかもしれないが、山や森あたりは
 この濃い色と画風に「塗り」を感じて魅力的。
 レアは少し難しいにしても、コモンやアンコモンも増やしていきたい。

 手持ちでオールドスクールに使えそうなカードをかき集めてみたが、
 比率の半分をはるかに上回るダーク地獄。それでいて血染めの月はない。
 しかしこのカード資産だと、ゴブリンの英雄や穴居人あたりも馬鹿にできない戦力で
 いずれなにかに入れ替わるにしても、それは当分先になるのだろう。
 ウルザトロンも集め切りたいところだが、そこから出るマナを使う先がまだ無くて
 現状では持て余し気味に。
 再録の有無にかかわらずアラビアンナイトのカードが欲しい。

 今回BIGMAGICより手に入れたカードは、プレイドやヘビープレイドの表記だったので
 状態の悪さは覚悟の上だったが、自分が思うよりも1段階以上綺麗なもので満足だった。
 serraやcolorboxあたりも状態表記が細かく、それに応じて細かい価格調整がされていて
 なかなか正直かつ特価品としての扱いに好感はもてている。
 晴れる屋もプレイド以下は基本的には特価商品という扱いで別枠ではあるが、
 時々一般品の中にエラー品が紛れていて良くも悪くもといったところ。
 カードの状態については機械的で一律な基準がないので主観での判断になりがちだが
 やっぱり想定を下回るよりも上回ってくれるほうが嬉しい。

・個人情報カード
 去年に申し込みをしていたが、市役所にいって残る手続きと受け取り完了。
 時間こそかかったが、受け取りの手間自体は思ったよりもなくて簡単だった。
 スリーブでマイナンバー部分を隠せるようになっているのはわかるが、
 性別と臓器提供意思も隠された状態になるのは意外。
 そのあたりを気にする人も少なくないということか。

日中はあの春の日のような暖かさで、遠出できないのがもったいないくらいだった。
近頃にしては珍しく、夜になっての寒さのぶり返しもない。180118

・アニメ
 覇穹 封神演義:1話視聴。前回とは違う声優にはこれといって違和感もなかったし
 画のクオリティも高くて良い。
 のだが、イラストとしてはよくてもアニメーションをあまりしていないことや
 フジリュー漫画版の再構成の割には話の流れがめちゃくちゃで消化しきれていない。
 昔、ゲーム雑誌の静止画とスタッフインタビューでめちゃくちゃ期待したものの
 実際にプレイしてみたらエキサイトしようがない出来だったゲームソフトみたいな感じ。
 (あれ、つい最近とこy
 他のよくある言い方だと、素材はいいが料理人やレシピがだめ、みたいなものか。
 とはいえ継続して視聴していくつもり。

 ポプテピピック:声優の無駄遣い(笑)。
 古川&千葉のコンビはもっと台詞が多い回でやってほしかったのだが
 あえてここに振ってくるあたりも計算されていそうな気さえする。
 ボブネミミッミは割と好きでウゴウゴルーガっぽいとは思っていたが
 実際にでそれと比較して良し悪し言われてる様も見受けられた。

天気予報通りに午後から雨。
夕方から夜間にかけてお腹が痛かったが復調する。180117

・PSVR
 自転車創業の星の欠片の物語の発売日が今月26日で確定した。
 2月12日までの購入であれば、各種データ特典も付属してくる。

休みだったけれど、具合が悪いあまりに考えていた予定は果たせずに過ぎた。
まさに文字通りのお休み。180116

・MTG
 アンリミ基本土地に着手。
 これでオールドスクール準拠のデッキを作れるようにはなるが、
 戦えるかどうかとは全く別の紙束になるのが悲しいところ。
 越えられない壁を越える予定はないが、壁を眼前にするくらいには育てたい。

 他言語デッキの調整は一旦落ち着いたが、こちらもリセットカードを手に入れたり
 適当に多色レジェンドを増やして2デッキ目以降もやってもよいか。
 現状でも無理やり組めなくもないが、本当に無理やりになりそう。

今日も朝晩の寒さが堪える。180115

・戦国TURB
 発売日より19周年。
 昨夏にまさかの「ねこ軍のテーマ」配信が開始されていたことを知って
 にゃんレジことTURBコンテンツのほうもごくわずかだけども実に10年ぶりの更新。
 大久保氏の曲のひとつとしてアルバム収録されている。
 こういうゲーム関係外での発表だとソニック2のドリカム曲が思い出される。
 来年はいよいよ20周年かあ。

・アイカツ
 そういえばマイキャラの誕生日設定が1月16日だったような。
 ということは誕生日ボーナスもあるよなー、と都合がつけば今週の間には
 遊びに行っておきたくもなってしまう。
 プレイ回数は多くなくていいが、プレイ頻度はもう少し欲しいもの。

昼間は暖かだったが、夕方からは昨日と同じ冷え込みで寒すぎる。
風がなかっただけマシではあるが冷気がつらい。180114

・MTG
 プレリには結局行っていないが、去年といいプレリ当日の極端は極端に寒い。
 外にでようという気もなくなる。
 相克はまだ扱いがイクサランに付随するセットなので、プレリキットの6パックのうち
 2パックはイクサランなのは残念かも。
 春のドミナリアではプレリにいってみたい気もするが、またその時分の状況次第。
 なんにせよ店舗の立地と開催時間が難しい。

・Switch
 スプラ2:フェスのことを伝え聞いて思い出した。
 新年入ってからスイッチに触れていなさ過ぎた。
 amiibo買えていたら起動していただろうに。
 時間が怪しい中、とりあえずのフェス消化。
 シークレットステージの見えない壁のギミックは面白い。塗ると見える。
 同じギミックはヒーローモードでもあったが、一部は塗ったインクを拭い去れるし
 撃ちあいともなるととたんに認識力がおかしくなってなかなか苦手だった。

年始からいろいろ食べ過ぎたせいか、夜になるとお腹がすいておやつを食べすぎてしまう。
ストックの減りが予定より早すぎる。180113

・MTG
 2ED土地を買うた止めた節。
 ネットショップだから思いとどまっているが、実店舗だったら買ってしまっているだろう。
 ATQのウルザトロンもあと1組なのでそちらも揃えておきたくもなるが、
 色マナがないことにはどうにも。
 カードによっては大きく引き離しているものもあるが、2EDの販売リストを見ていると
 4EDの頃のシングルを彷彿とさせるものがある。

明日の相克プレリリースにはどうもいけそうにはないが、そろそろでかけたくもなる。
購買にしても旅程にしても、もう少しばかり計画的にしないと。180112

なんもだ。180111

・アニメ
 ポプテピピック:ようやく視聴。割と見れる。

・MTG
 別に今やる予定があるわけでもないオールドスクールの事をついつい考えてしまう。
 デッキの程度はともかくとして、まずは頭数としてたとえプレイドでもアンリミの基本土地を欲する。
 現状ではデュアルランドでもない特殊土地しかないので、カードをかき集めてみても
 スターターシールドよりも弱いデッキが1つ作れるかどうか。
 オールドスクールとはいってみても、購買力がなさすぎるのでデュアランくらいは
 当たり前に入っている先駆者との落差がひどいが、この乏しさゆえに
 はじめてのデッキ構築や、フォイルデッキに着手したころのように
 ゆっくりとでもデッキを育てていくことを楽しみたい。

・ゲーム
 新年に入ってからビデオゲームのたぐいを普段より遊べていない。
 幾多のセールも結局買わずに終わってしまっている。

 Steam:ゆめにっき無料配信開始。
 旧作はツクール系だかで、下地の用意が面倒でプレイしていないのだった。
 ブラウザ版もあったが、こちらも若干面倒で、少し触れただけに終わっている。
 配信に合わせて謎のカウントダウンサイトも展開。って、KADOKAWAなのか。

なんとなくで時間が無為に過ぎている。180110

・アニメ
 不思議の海のナディアとZガンダムがabemaで配信がはじまっているけれど、妙な時間設定で見損ねた。
 新番組も見よう見ようと思って見ずに時間が過ぎてしまう。

だいたいブラゲとバーチャルYoutuberに時間を持っていかれた。
風が強い。これが日曜でなくてよかった。180109

・MTG
 Explorers of IXALANのルールを見直してみたら、タイルの置き方と取り方を間違えていたようだ。

・アニメ
 伊藤潤二『コレクション』-完全版-:伊藤潤二でアニメ化が気になったのでチラとみてみた。
 いちいちオチや教訓を用意しないタイプの、商業化に走る前の怪談話のようなオムニバスホラーで
 個人的にはなかなか好ましい。演者真面目系ギャグでもある。

 やはり今期は気になる作品は多いので、Abema/ニコ動/GYAOあたりで見れるものは見るだろう。
 今日の更新およびアマゾンビデオでレンタル中のアイスタも早く見なければ。

天気予報よりは多めの雨。
霰も降っていたらしいがそれには気付かなかった。
年末年始のワインがまだ残って転がっている。180108

・ポタリング
 遅まきながらも氏神様に初詣をし、近隣では有名な稲荷神社へも初詣に。おみくじは中吉。
 行きは知っている道、帰りはしらない道で帰ってきたが、家路が近づくにつれ
 知っている道に接続されていった。
 時間がなく全体的に飛ばし気味だったので、そのうち寄ったところを個々に復習しておきたい。

 赤城、榛名、浅間がとてもきれいだった。
 赤城は午前は白くなっていたが、午後にはだいぶ雪解けした模様。
 小さい山々も麓近くまで来ると存在感があった。
 

・アイカツ
 日の都合がついたので、太陽のドレス認定大会に参加。
 後日の日程のほうはおそらく無理なので、いけるうちに行っておくことにした。
 今回は事前にもっていたコーデの揃いが悪かったので認定基準に達しないと思っていたが
 どうやら評価基準はめちゃくちゃ甘くされており、あっさり通ってしまった。
 基本的に多くの参加者はテンプレの最強コーデになりがちなのだが
 これくらいゆるい評価であれば、むしろ各々が決めたコーデを披露できよう。

 大会終了後に継続して普通のプレイをしていたら、あっさりと今月の当たりカードが当選。
 今回は当たりを狙っていなかったが、これで先月の雪辱を晴らせた。
 とはいえ当たりカードの内容的に、これは来月も認定大会に参加せざるを得なくなってしまった。
 遊びたい曲も遊んでこれたし、今日はなかなかに満足度が高い。

・MTG
 ショップで大会参加を勧められたが、そのショップまでの距離が遠い事と
 開催時間との都合がつかなくてさすがにおいそれとは承諾できなかった。
 隣の市の大会ですら参加をためらい続けて居るので、さらに先とあっては厳しい。
 現状では昼間に通りすがらに寄るのが精いっぱいだが、機会があればやってみたくないこともない。
 身内では多人数のカジュアルフォーマットが中心なので、結構テンポに差はありそう。

なかなかに充実の中過ごせた一日だった。
疲れたけれど、良い疲れ。180107

・懸賞
 MTGアンステイブルのパックセットが当たる。新年から幸先が良い。

・MTG
 続けて新年初のMTGプレイ。
 正月だからということでこの日のためにボードゲーム拡張のExplorers of IXALANが用意されていた。
 そんなわけで3人ではあるがさっそくのプレイ。
 ルールは多少読み飛ばしていたので正しくできていたかはあやしいが、概ねはあっているはず。
 1巡目はデフォルトのデッキで、2巡目は各自持ち寄りの構築デッキで遊んだ。
 単発効果ではあるが、イベントタイルは引き次第では結構強いように感じた。
 ハズレでもカード消費無しの1マナからであれば別段悪い内容でもない。展開テンポが若干不安なくらいか。
 クエストタイルはややいまいち、サイトタイルは充分に強力だが奪われる危険性もありと感じた。
 タイルを使うにしても使われるにしても、プレインチェイスよりはわりと安定してゲームが進み、
 デッキ外のランダム要素を嫌いがちなプレイヤーでもそこまで忌避するほどではなさそう。
 ゲームが終わったらこのセットをそのままお土産として貰ってしまったが、
 付属デッキはともかく、ボードゲーム部分についてはどのみち同じ面子で遊ぶので共有資産的である。
 次回までにはルールのおさらいと各タイルの内容確認をして、より万全な状態で楽しみたい。

 イクサランの6パックシールド*2戦もプレイ。
 カードのそろいのよさもあったが、2回ともあまり考えなくていい恐竜デッキで挑戦。
 1戦目はギシャス大暴れで勝利をしたが、2戦目は決定打もなく敗北。
 1boxを使ってのゲームだったが、全部の開封内容をみたらなかなかの当たり箱だったので
 提供者も満足のうちに終えることができたようだ。

 カジュアルの構築では、3人戦で全員が霰炎のデッキを使って焼け野原ができていたり
 ハゾレトがコントロールを移動しつつやはり焼け野原を作っていたりと
 「各対戦相手に」なにかをする効果が非常によく炸裂していた。

1日24時間でいえばたった1/4ではあるが、MTG色の濃い一日だった。180106

・興味型広告
 興味に追随するために同じような広告ばかり出てくる上に
 すでに利用しているサービスばかり出てくるのは、こちらとしては問題ないが
 広告主としては完全にただの機会損失で広告料の払い損なだけではなかろうか。
 一方、オススメされたりした別のサービスについては一考に広告が出てこない。
 新規ターゲットを取り込めない広告とはいったい……。
 ショッピング系だと複数のお気に入り・関連・新着商品が並べられるので
 こちらのほうは割と参考になったり目を引かれたりして広告として成立している。
 同じ枠の広告なのに、効果の落差が大きすぎると感じている。

・3DS
 昨日で真女神転生4のすれ違いの目標を達成したので、New入手以降の長きにわたった
 デイリーセルフすれ違いを終了する運びとなった。
 多少物足らなくなるが、電池の問題があったり、数分でも積み重なる手間だったりと
 ソシャゲのログインボーナスよろしく延々と続けるものではない。

今日は文字通り無駄足を踏まされて憤慨。
自身による無計画さの結果は仕方がないとしても、こちらにメリットもない他人の無計画さに
付き合わされて失敗するというのはなにもいいことがない。180105

・Switch
 地元でガーディアンのamiiboでも買おうかとお店に行ったが
 2個あった在庫はとっくになくなっており、リーバルや騎乗リンクにも悩んだが止した。
 しかしつい携帯用ポーチと角度付きのスタンドを買ってしまったので予算を溶かした。
 それはそれでいずれ買うつもりではあったが、果たして今かといえば間違っているだろう。

少しずつだが日は伸びてきたものの、冷たさは先月以上になっているので
やはり冬は遠出には向かないのかと思ってしまう。
とはいえど今月中に脚を延ばしておきたくもあり。
まずは日曜に出かけるかもしれないが出かけないかもしれない、そんな感じ。180104

・アナログゲーム
 昨日に続いて連日。
 今日は時間も人数も足らず、既存のものを軽くプレイ。
 クォーリアーズ(拡張込み)、マウナ・ケア、テストプレイ略、チルノイ。
 マウナ・ケアは進路を確保するか、邪魔をするかのジレンマ。
 そしていずれを選んだところで、溶岩の道筋次第で台無しにもなったり。

・映画
 君の名は。:地上波で鑑賞。偏った事前情報からのイメージと異なり
 思った以上に楽しめる良作だった。
 序盤は見ていたが、前半の入れ替わり日常シーンでは風呂に入っていて
 音声のみで済ませてしまい、見終えた後にはもったいないことをしたと思う。
 岐阜や東京の実在または実在を元にした架空のロケーションは好みだった。
 RADWINPSの楽曲は、「前前前世」ばかり有名になったが、劇中ではところどころで
 シーンに合わせた歌詞をもつ楽曲も複数使われていてこれも良いと思った。
 他のBGMもすべて担当しているそうで、ただのテーマ音楽にとどまらず
 映画作品の一角をしっかりと構築できている。
 視聴前はやはり気にしていなかったが、絵柄も好みで入りやすかった。

 シン・ゴジラ、君の名は。ときたら「この世界の片隅に」と続きたい。
 映画館にいかない身なのでリアルタイムとしては我関せずだったが、
 やはり2016年は良い映画が豊作だったのでは。

トップの配色を恒久的な変更にするつもりだったが、どうやら不評だったので戻す。
やはりモニター上の文字は黒地に白のほうが見やすいというわけだ。
月が綺麗で夜中に外に出たくもなるが、冷気と眠気でそうもいかない。180103

・アナログゲーム
 インフェルノ:親が出したカードに対して、数字か色が合うカードを出していき

 カードを出せなくなった人が場(=ダメージ)を総どりしていって、最終的に点数が低い人が勝つゲーム。
 特にダメージが大きく注目される赤カードだけはガールズイラスト。
 この手の類似や派生のゲームは多いが、UNOなどのようにサクサク進められてお手軽でバランス問題などもない。
 もう1点類似のプレイ済みのゲームもやったが、タイトルは失念した。スパイがなんとか。

 EXIT 脱出:ザ・ゲーム 荒れはてた小屋:今日の目玉作品。
 いわゆる脱出ゲームのアナログゲーム版で、サプライは基本的に使い捨て!
 一度プレイしたらネタバレしてしまうこともあり、一人1プレイが非常に強く推奨されるし、
 そうでなくてもサプライを使いまわしにくいので、くどい様だが1セットで1ゲームをするだけに終わる。
 一見するとコスパは悪いのだが、たとえばリアル脱出ゲームなり映画なりでもそれなりにお金は飛ぶし
 プレイ中の体験密度としては濃いので、体験への消費を割り切れる人なら大いにあり。

 
 

 サプライや注意書きなど。
 ゲーム開始後の様子も撮影しようとしたが、ゲームを開始してすぐに起こしたアクションが
 すでに十分なネタバレになってしまっていたので撮影は自粛した。

 5人参加で1時間58分、ヒント6回使用で10点満点中2点という成績に終わってしまった。
 90分以内、3-4回程度のヒントくらいで終わらせたかったものだが、思った以上に時間の経過は早いし
 わからない設問は本当に思い至らないので1問に対してヒントを2回使うようなハメになってしまった。
 自分の解決ではしてやったという感が強いし、他人の解決に対してはひらめきへの称賛が沸く。
 1回きりなのが実にもったいないが、それだけに全員が新鮮に素直に取り組めるのは本当に楽しめた。
 あの謎やその解決は良かったなぁ、という場面がいくつかあるが、それを書けないのはもどかしい。

 シリーズは定期的に発売(=供給)されるが、どれか1つくらいは一度は手に取って遊んでみてほしいと思う。
 なにげにゲームそのものあるいはデザインのコピーや中古流通がしにくい作りでもあるのも
 制作側からすれば副次的なメリットを生じている。

 狂気山脈:クトゥルー系ときいて開始前にはげんなりしたが、クトゥルー要素は低め。
 登場するキャラクターや怪異が「いつもの」ではないのが良かった。もうミ=ゴや山羊と戦い続けたくなんてない。
 (と思っていたら、ショゴスの初出が「狂気の山脈にて」でやられた……)
 
 
 ゲーム中、プレイヤー各位には狂気カードが配られ、それに従ってロールをしなければならないのだが、
 直前に「テストプレイなんてしてないよ」をやっていたせいもあって、まさに狂気だった。

 テストプレイなんてしてないよ:プレイ済み。銀枠マジックの、特に言動への影響を与える効果が
 大好きな人にはこれだけやらせていればいいような気がしてきさえする。
 個人的にはけっこう延々と遊べるが、一般的には30分くらいがいいところか?他の人には1時間は疲れるっぽい。

 虹のコーデと七色の布:知人が作成した、プリパラの同人カードゲーム。別途5-6人向けの拡張あり。
 複雑ではないが適度に読みあいや点数の変動、ランダム配布の2枚から1枚が使用できる
 キャラクター能力といった点でしっかり対戦型のゲームになっている。
 基本は同人イベント販売で、つい先日のコミケでも売られていた模様。
 

・MTG
 状態は問わず、アンティキティ版のウルザトロンを欲し出す年末年始。
 そしてやはり、去年までは高額ではなかったオールドスクール系の再録禁止カード各種も
 2倍以上に値上がっていて、完全に入手時を逃してしまっている。
 それと別に他言語カードにも手を出し始めて収集の収拾がつかない。

上がった宅でひたすら赤飯を頂いた。赤飯は別腹。180102

前夜には日が回って新年を迎えてから「マメシバ一郎 フーテンの芝二郎」を見てから寝、
今日にはニューイヤー駅伝やらNHKの「風雲児たち」を楽しんだ。
今もまた「超入門!落語THE MOVIE 一挙放送」を見ており、年始から珍しくTVを長く見ている。
また、年末年始には少し酒を飲む習慣をつけているが、その少しであっさり体がやられる。
精神的にはなんら酔わないのだが(眠い方がよほど酔った状態になる)、こういう時は
酔ったつもりになるのが良いのである。体のほうは人よりよほど酔いが回るのでいくらも飲めない。

一日ゆっくりのんびりと。180101

元旦
 謹賀新年
 今年もよろしくお願いします。

2月メニューKG板
当コンテンツ・ファイルの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。